topimage

2017-08

怒りん坊なグレママのつぶやき - 2011.01.17 Mon

昨日は実家の両親にイチゴ狩りに連れて行ってもらいました。

毎年あしがくぼのフルーツ農園に行くのですが、
目指すハウスもお決まりのところにしています。
DSCN6824-1.jpg


ここのイチゴは無農薬でミツバチさんがせっせと働いて作ってくれてるの♪
ここのを食べたらよそのイチゴ狩りなんて行けませ~ん。
DSCN6811-1.jpg

静岡の有名なイチゴ狩りに行ったときはイチゴに虫がいっぱいついてい絶句。
あまりのすごさに気持ち悪くて食べられなかった・・・・。
高い料金設定であの品質。もう絶対にあそこには行かん!

やっぱイチゴはこうでなくっちゃ♪
DSCN6817-1.jpg


食べ放題って高くつくからやらないって人もいるけどこれは夢とロマンなんだよね~!!
あはっ、そういうワタシは今回も両親にご馳走になりましたけど。
DSCN6823-1.jpg





さて、イチゴの後は温泉です♪
実家の近所のサイボクハムは豚の牧場が経営してる施設です。 結構有名ですね。

お肉の直営店あり、地場野菜のお店あり、レストランあり、源泉100%の温泉ありの充実したところ。
banner-onsen_morning.jpg


チビっ子には遊ぶ場所もあるので家族で楽しめますよ。
DSCN6826-1.jpg



ただ残念なことに昨日はここの温泉でイラっとしたことがありました。
ええ、ええ、ワタシは自他共に認める怒りん坊なんですけどね。

ここサイボクでは温泉を含む全てのサービスにおいて従業員の教育が徹底しています。
温泉も料金が高いとう方もいるようですが、
源泉100%な上に、設備のキレイさ、このサービスの良さでは妥当じゃないかしら。
従業員は洗い場も頻繁にチェックしてくれて清潔さを保ってくれています。


昨日もこんな光景を目にしました。
湯船につかっている方の髪の毛がちょっとたけお湯に浸かっていたんです。
それに気がついた従業員はさりげなく新しいゴムを手渡して束ねるように促しました。
こういう場面では言い方をひとつ間違えるとお客様の気分を害してしまいますよね。
でもそこを笑顔で丁寧に接することによって親切やコミュニケーションにさせるんですよ。
見ていて気持ちがよくなるやりとりでした。


しかし問題はこの直後!
ある幼児の兄弟が湯船にタオルを入れて遊んでいました。
しばらくしてやめたんだけどそれを見た従業員は当然ながらまたこれを注意します。
でもね、その注意のし方は先程と同じで笑顔で丁寧な言い方。
決して威圧的でもなんでもなかったんですよ。

それなのに注意された母親ときたら何て言ったと思う?
「うちの子はそんなことやってません!」って言ったのよ。
母親は子供達の背中しか見てなかったからタオルで遊んでた正面側は死角だったのよね~。
確かに自分は遊んでる所を見てないわな。
そしてそれを悟ったであろう従業員は再度丁寧に説明したんだけどやっぱり母親は、
「は?うちの子そんなことやってませんよ!!」
これを繰り返すばかり。まさに逆切れ。 
わぉ!モンスターペアレンツ(汗)

お母さ~ん、みんな見てましたよ~。
アナタのお子さんはタオルでジャボジャボ遊んでましたよ~。
よっぽどその場に割って入って物申したかったんですけど、
従業員さんに後で迷惑をかける結果になっても申し訳ないのでやめました。



ここまきばの湯ではオープン当初は確か幼児の入場は不可だったんですよ。
今考えるとその理由がよくわかります。
確かにうちの子もそうですが子供は元気でうるさいです。
ゆっくり休みに来てる大人には迷惑です。
ただ悪いのは子供じゃなくて躾してない親ですね。
それに大人の中にもマナーが悪い人はいっぱいいるのよ。

は~あ、公共の場は親として考えさせられるシーンが沢山あります。
ワタシも気をつけなくちゃいけないし、勉強になることも多いです。

それにしてもあの従業員さん、
モンスターママにクレーム出されてなければいいな。
ちょっと心配です。




これは今朝のグレハリ。
ご飯を食べるといつもこんな風になっちゃいます。
DSCN6829-1.jpg

彼らの一日の中で一番静かな時間。お休み~♪
DSCN6830-1.jpg





グレママは無駄な正義感のカタマリ(汗)
よその知らない子供へのダメ出しも躊躇しませ~ん。
いいんだいいんだ、だってアタシは昭和の生き残りだもの。

せめて自分の子供からは目を離さないように勤めたいグレママにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

う~ん(*^_^*)お気持ち良く分かります。トラブルがあった時に自分が見ていなくて、自分の子(犬)が何かしたと指摘された事。前の子(ゴールデンの男の子)がまだ若かった時に、近所の林でノーリードで遊ばせていたら、何かを追いかけて道に出てしまい、通りかかった犬連れの方と絡んでしまいました。相手のワンコはびっくりしたからちょっとした喧嘩になりましたが、私が追いつき、ノーリードの私に責任があるので、まず謝りました。そして怪我はないかと尋ねると、うちの子が飼い主さんを噛んだと言われました。人間に歯を当てないことは教えていたので、
思わず「うちの子がですか?」と聞いてしまいました。でも現場を見逃していましたし、犬を放していたので、とにかく謝りました。すると落ち着いてきた飼い主さんが「私のほうも大騒ぎしてごめんなさい。うちの子は年寄りだから五感が弱っていて、怖がるんです・・・」と言ってくれました。
長くなりましたが、何かトラブルがあった時、自分が見ていなかったなら尚更相手の言い分を
良く聞き冷静に判断することが親(飼い主)には
求められますよね。折角温泉にくつろぎに来ているお客様に理由もなく注意する従業員はいないはずですから・・・ルールやマナーは皆が気持ち良く安全に過ごす為にあるんですよね。
きっとそのお母さんも自分は裸で、服を着た従業員さんに話しかけられ動揺してしまったのかなぁ・・・いろいろ考えさせられるお話でした(*^_^*)最後に正義よりも後で怒られるかも知れない従業員さんのためにノーコメントを選んだグレママさんの優しさに拍手です。(^_-)-☆

>マイキーさん

コメントのお返事が遅くなりましてすみませんでした!
あまりにもバタバタして日々でてんてこ舞いです(汗)

いやいや~、犬の世界も人間の世界も結局は人対人ですからね。
色々難しいですよね。
私は犬を飼うようになって社会勉強の場がぐんと広がりました。
いくつになっても人間関係を学ぶには終わりなんてないですよね~。

それにしてもあの温泉の従業員さん、
最後まで笑顔で素晴らしかったです!




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/959-0363efe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日は久々の探検なのだ «  | BLOG TOP |  » なんてことない毎日のお約束

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日生まれの男の子。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ 犬の総合情報 dogoo.com ペットの手作り食 kaki-yakiはじめ       the dog drama_dekawanko-1.jpg > フィットシャトル1-2 au3-1.jpg canon ixy -7 zoo.gif

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード