FC2ブログ
topimage

2020-05

ドッグセミナー行ってきました - 2010.10.18 Mon

は~、頑張って行って来ましたよ一泊二日のドッグセミナー。
ちかれた・・・・。
の一言に尽きます。

このセミナーって講師陣がほんとにすごいんです。
セミナーの始まりはそれぞれの部門のデモで始まりました♪

かの有名な進藤先生のお嬢さん。
この方もすごい素敵な先生でしたっ!とにかくカッコイイ!
DSCN5060-1.jpg

ユメ先生とトレーニングチャンピオンのバニラ♪
訓練がとっても楽しくて仕方ないバニラはいつも生き生きしてます!
DSCN5068-1.jpg

ディスクはNPAの村上さん! 
ハリ助とあんなことできたらカッチョイイなあ。
DSCN5074-1.jpg

残念なことにショーチームのデモはありませんでした。
ドッグショーが大好きなワタシはがっかり。

会場は富士山の見えるとっても気持ちの良いところ。
DSCN5081-1.jpg

宿泊施設には犬は入れないのでみんな車中泊です。
ハリ助は寒いからってグレ姉にべったり。
DSCN5078-1.jpg

一緒に参加した小雪ちゃんはアジリティクラスへ、
パピヨンのバニラちゃんはデモンストレーションのために参加♪
DSCN5093-1.jpg



で、肝心なトレーニングですが・・・・。
はっきり言ってかなり苦労しました(涙)
一応経験者クラスに参加させてもらったのですが親子で参加するには無理があった気がします。
自分だけでも手一杯なのに子供も犬のこともちゃんと見てあげることは不可能でした。


まずチビ人間①&グレ姉コンビ。

グレ姉は過去の経験からユメ先生以外の訓練士が怖くて仕方ありません。
そしてチビ人間①はまだ小4なので物事の理解力は乏しいし、
犬以上に集中力が長続きしないので長時間の練習は厳しいのが実情です。
しかし本人の意思で参加した以上は親であってもあまり口出ししないで見守らなければなりません。

とは言うもののこれがまた難しいのよ。
彼女にたった一時間の自主練をさせるのも一苦労です。
見てないフリをしつつちゃんと見てあげないと何もできないのだから(汗)

それに加えていつもより厳しい訓練に凹みっぱなしのグレ姉。
尻尾は入るはコマンドを拒否するはで大変でした。
そのグレ姉の状況と理由をチビ人間一人ではこれまた理解できるわけもなく、
その都度ちゃんと解釈させるのにほんと疲れました。



そして母&ハリ助コンビ。

ハリ助は本当に苦労しました。
って言うか、ハリ助には申し訳ないことをしたと反省してます。

ハリ助もユメ先生以外の訓練士は怖いので苦手です。
グレ姉が極度に怖がるので自然と苦手になったのかもしれません。
さらに過去の経験から欲が強かったり威圧感のある犬が怖くて苦手です。
オンリードの状態で不特定多数の犬が近距離にいるとかなり神経質になります。
そんなハリ助にも自信を持ってもらおうと臨んだセミナーだったんですけどね・・・・。

しかしです。
今まで訓練士からきちんと教わったことのないハリ助にとっては、
会場のやる気満々な空気は異様な雰囲気でしかなく担当の先生にビビリまくりでした。
最初に先生にCD1の内容を見てもらったのですがその時点でパニックになる始末(汗)

その後の講習では普段やりなれない練習に頑張ってついてきてくれはしましたが、
素人の母には二日間で心のケアまですることが出来るわけなく、
最後のコンペではかなり悲惨な状態になってしまいました。
でもそのフラフラしたり臭いかぎしたりには意味があるんですよね。
だってハリ助ったら出番前にガクガク震えていたんです。
あんなのを見たのは初めてで母は申し訳なくて泣きそうになってしまいました。

実はこのセミナーのために三週間前から自主トレに励んでいたんです。
今までハリ助には遊びとしての訓練しかしてなかったので真剣に取り組んだのはこれが初めて。
でもその甲斐あって脚側行進はぴったり、招呼はニコニコダッシュ、伏臥と立止はキリリッ!
カタチは曖昧ではあるけど気持ちはやる気満々になったばかりだったのに。

それなのに母の力不足で会場では笑顔を消してしまいました。
尻尾が入るのはもちろん腰がへなへなになり恐怖で目はシバシバ。
ごめん・・・・(涙)



ただ不思議なことに最後にはこんなトロフィをいただいて帰ったチビ人間①。
DSCN5097-1.jpg

これはコンペの点数でもらうのではなく、
二日間の成果や努力を考慮していただけるトロフィです。
本人も母もなぜいただけたのか未だに分かっていません(汗)
私たちから見たらコンペでのグレ姉の動きは普段の半分以下の出来でした。
それはチビ人間自身も思っていること。

それでもいただける理由が少しでもあったとしたら母親としてとても嬉しく思います。
大きな大きなトロフィのおかげで子供に自信を持たせることができ、
丸二日の間、母も一人で必死に悩んで考えた甲斐があったというもの。
先生方に心から感謝します♪


それから誤解なさる方がいるといけないので一言。
ワタシは決して今回のセミナー内容を否定してるわけではありません。
訓練内容の詳細は誤解する方がいたらいけないので書くつもりはありません。
そして訓練というと妙なこだわりがあったり、
机上論で熱くなる方もいるのでここで深く触れるつもりもありません。
お世話になった先生は素晴らしい先生です。
ただ自分の犬の心のフォローがきちんと出来なかっただけなんです。


その証拠にハリ助にも褒めてあげたい所はたくさんあったんですよ。
なんたって二日間のセミナー中は他の犬にガウりませんでした。
至近距離に強欲ワンコがいても母に集中したり、リラックスすることができたんです。

それにです!今日の自主トレで笑顔が戻りました!
いつもは一度凹むとムッツリした顔が三日は続くのにですよ!
DSCN5110-1.jpg

10分練習しただけで、ほら笑顔に戻った♪あんた成長したね♪ 
DSCN5116-1.jpg


今日の夕飯中にチビ人間とささやかな反省会をしました(笑)
チビ人間ときたら練習は不真面目にやってたくせに、
グレ姉の気持ちや状況はちゃんと理解できていたようです。
ははは、ここにも成長したヤツはいたのね。 良かった。

というわけで、
このセミナーを心のバネに母はチビ人間①と共に今後も精進したいと思います。


≪おまけ≫
小雪ママからもらったウズラちゃんを食するハリ助♪
DSCN5076-1.jpg

“チーム・ユメ”の期待の星、フクちゃん♪
DSCN5102-1.jpg

フクちゃんの写真はあるけど、
チビ人間の写真は間違って削除しちゃいました。
別にトロフィをもらった娘への嫌がらせではありませんよ~(汗)

※前の日記のコメント返しが遅れていてすみません!


とにかく頑張ったグレハリにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村


● COMMENT ●

お疲れ様~♪
私も行きたいな♪とは思っていたのだけれど、色々とあって今回は断念!

そうかぁ~
グレースは、違う先生だと思うように行かなかったのか。
まぁ、たまにはそんなこともあるよ。
仕方がないこと。

こんなんもあんなんも、皆いい経験(教訓?)として、これからのダルズ
ライフに役に立つ事もあるよ。
何事もやってみないと分からないもの・・・
それにそれを毎日続けなくちゃいけない訳じゃないし・・・

グレママの素晴らしいところは、自分の子供や犬達の事をいい所も悪い所も
よーく理解しているって所。

それが一番大事なんじゃないかって思うよ!

私も引き続き、ジタンとシエルとの心の絆を深めるべく、日々精進して
行きたいと思ってます。笑

チビ人間①、幼いながらもちいちゃな頭をフル回転させて、よく頑張ったね♪
立派だよ!
本当におめでとう~!!!

チビ①ちゃん頑張りましたね~どんな状況でも最後まで頑張る事は大切です。
いつも思うけどグレママは凄いし偉いな~
子供に体験させるって口では簡単だけど難しいよね~だから機会を潰してしまったりするのよね。
なんでもチャレンジさせてあげるのは良いことだよん~これからも頑張ってね。

新体操も楽しみだね。おばちゃんは応援しているよ~と

二日間、本当にお疲れさまでした! バニラのことは任せっぱなしですみませんでした。 ありがとうございました!

グレママさん、今回のセミナーをあまりマイナスに取ることないですよ!

まず、コンペはセミナーでの一つの成果発表であり、コンペだけが“グレハリの結果”ではありません。 ←ハルカちゃんの受賞はよかったですね♪

セミナーに向けて自主トレしてきた努力と成果は、先生にもちゃんと(っていうか、ものすごく)評価されてましたよ(^.^)b

でも、ご自分で競技会や試験を目指しての訓練をレベルアップするには限界があったと思うんです。

セミナーで先生に教わったことを活かして下さい!

グレースもハリーも、凹んだあとのフォローに時間がかかる子です。

今回セミナーで教わって凹んだグレハリを、時間をかけてフォローしてあげて乗り越えさせてあげれば、セミナーで教わったことが活きて確実にレベルアップするし、グレママもやりやすさを実感できるはずです。

競技会場だって、ハリーにしてみればやる気満々の異様な雰囲気でしょうからね~(笑) いい経験になったと思いますよ。

セミナーでの結果を出すのは“これから”で、グレママにかかっています!(←すごいプレッシャー)

グレハリはちゃんと着いて来てくれますよ(^-^)

頑張りましょう!!

とりあえずはお疲れさまでした!





>Kayさん

ユメ先生以外だと凹むことは最初から分かってたのよ~(笑)
日頃妙な自信を持ってるチビ人間には勉強になるかと思ってトライしたんだけどねぇ。

ただ私が同じフィールドにいるとグレースがどうしてもこっちに頼ろうとするから、
やっぱりそれがかなりのマイナスになっちゃったわ。
良かれと思って同じ経験者クラスにいたんだけど。

私さえその場にいなければもっと違う動きをしていた気もするのよ。
私の存在はハルカにとって邪魔だったはず(笑)

今回の目標はグレースがあんな状況でも
ハルカをどれだけ信じて集中することができればってことだったの。
う~ん、なかなか難しかったけど、
他にこういう経験ができる機会はないから参加してよかったよ思ってますよ~♪

あ、それからハリーのパニックも想定内。
あの子は本当に弱虫だからね。
その分育て甲斐もあるけどさ!

>門ままさん

これでも私は門ままにかなり影響されてるのよ~!
親は手を出しすぎてもいけないし放任しすぎてもいけない。
門一家みたいなスタンスがいいなと思ってるの。
でもまあ、それの難しいことといったらありゃしない。

新体操もいい感じでやる気はあるんだけどさ、
テンションの維持が難しくてね。
子育てと犬育てって同じだわ~とただいま実感中って感じかしら(笑)

 素敵ですね。
ただただ単純にうらやましいです。

お近くなら拝見したい。

>ユメさん

ほんとにお世話になりました!
とっても楽しい二日間でしたよ。
一番良かったのは私の頭がフル回転したことかな(汗)

ハルカはいつも通りの超余裕な態度で、
グレースは想像通りのイヤイヤ病に、
ハリーは初めての体験でパニックに、
それぞれ予想した通りの展開だったとはいえどっと疲れましたよ~(笑)

でもそれぞれに成長が見えたので良かったです。
中でも一番成長したのは私かな。
結果よりも過程を重視することが出来ました。
でもそれは日頃ユメ先生の言葉を信じて頑張ってきたおかげです。

それにものすごい恐怖の中でも私に頑張ってくらいついたハリーには拍手です!
ガタガタ震えてるのにも関わらず、
アイコンタクトを外さなかったのはものすごい立派なことだと褒めてあげたいです。

グッチ先生が評価してくれたんですか~?
ほんと~?
だったらすごく嬉しいなあ♪

>katerさん

いえいえ、グレースなんてここまでくるのにすごく大変だったんです(涙)
引っ張るは飛びつくは暴れるはで散歩中は他人から暴言もよく吐かれてました。
ドッグランでは退場命令まででるしノーリードなんてとんでもない犬。
それは全部初心者飼い主の私が悪かっただけなんですけどね(笑)

ユメ先生と出会ってから劇的に変化して、
今でこそ可愛い子ですが、
昔はダンナに捨てて来いって怒鳴られたりもしてたんですよ。
は~、今となっては懐かしい思い出です。

ダルメシアンのハッチャケ振りはお聞きしたことあります。
落ち着くまでラブなら3年、ダルなら5年。

グレママさんのたゆまない努力を含めて、羨ましいと思いました。

私は、昨年から保護犬のボランティアをしております。
半年ほど前に管理センターにダルメシアンの生後半年の子が入ってきました。
飼い主から「無理」って言われて。

幸い2週間もせずに一般譲渡されました。幸せにくらしていると思います。
その時に色々調べました。

グレハリちゃん達は素敵です。

>katerさん

生後半年の子ダルですか・・・。
よくありがちなパターンですね(涙)
手に負えないという理由で捨てられるダルメシアンが多い現状に
私たちダル飼いは言葉も出ません。

子犬の時はどの子もカワイイんですよね。
なぜネットやペットショップでみんなホイホイ買ってしまうんでしょうか?

私はダルを飼いたいと相談してくれる方には
ブリーダーに直接見学に行って親を見て選ぶ事、
素人は訓練士代をケチらないで出せる事、等々、
正直生意気とは思いますが飼う条件として提示しています。
でもそこまでハッキリ言わないとみなさん分かってくれないようなので。

とはいうものの、私にとってもグレースが始めての犬です。
これからも良き飼い主であるよう勉強し続けなければと思っています!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/897-e3b103bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドッグセミナー番外編 «  | BLOG TOP |  » 秘密のガンダーラ & りらんさんへ

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日~2020年4月9日。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン。今は天国在住♪

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ     

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード