FC2ブログ
topimage

2020-05

母と子供とダルメシアン♪ - 2010.09.29 Wed

今日は長文になっちゃいました。
子供の話なのでスルー大歓迎です♪


たまにうちのチビ人間①は涙目になってワタシにこう言います。
「グーちゃんが可愛すぎて、グーちゃんのこと考えただけで涙が出てくるの」
はは~ん、それは恋です!!
なんてね♪

そんな彼女は再来週行われる一泊二日のセミナーにグレ姉と訓練部門で参加します。
大人に混ざって出来るのか多少不安ですが、
以前ユメ先生から訓練を受けていただけにかなりやる気満々です。
 ※ミロロッチ先生改めユメ先生!

だけどね、
訓練ってそんなに簡単なもんでもないんじゃない?
家の中でいちゃいちゃして仲が良ければ万事上手くいくとは限りません!
そこんとこチビ人間①は忘れてないよなあ?

なのでそれを思い出してもらうために昨日は長いお散歩に出掛けました。
こういうお散歩ではグレ姉は彼女に全部お任せです。
基本的に母はリードを持ちません。



まずは車でちょっと遠くの公園まで行って様子見です。
案の定グレ姉ったら車から降りた途端に引っ張るはマーキングするはの好き放題。
ふふふ、想定通りに好き放題やってくれてあんがとさん♪

ここからチビ人間①の脳みそをひっくり返す作業の始まり!
注意の引き方、声掛けの仕方、色んなパターンの褒め方、などなど。
褒め方だけでもタイミング、声の高さ、速さで犬への伝わり方が変わるもんね。
基本の「そう、いい子♪」はちゃんと使い分けてもらわねば!!

ユメ先生から教わったことは何としてでも思い出してもらわないと困るのよ。
だからおさらいだけで軽く1時間はかかったんじゃないのかな?


だけどこっちが丁寧に納得できるまで説明してあげれば
小学4年生だって犬を理解できると思うんだよね。 →そう思いたい(汗)
犬に命令するのではなく心に語りかけるんだよね。 →これが難しい(汗)

ちょっとしたコツと真剣勝負の熱いハート♪
グレ姉にチビ人間①の気持ちが上手く伝わってるといいな♪
DSCN4701-1.jpg



ところで小学4年生にリードを持たせるとなると
ワタシは保護者として自分が直接リードを持つよりも責任を感じます。
だって他人から見たらダルメシアンを子供が連れて歩いてるんですよ。
恐怖や嫌悪を感じる人だっているでしょう。
それに彼女自身の思考回路がまだまだ未熟。
グレ姉と彼女の両方の行動パターンを先読みしなきゃいけないの。

通行人とすれ違うときの思いやり、
他の犬が来たときの対処法、
面倒くさいけどその時その時立ち止まって理解できるまで話してあげなきゃ。
実は気が短い母にとってはこれこそが一番の課題なんです。
ずーーーんっ。



それを踏まえた上で色んな場所に連れて行くのは母も疲れます。
いつも以上に余所見が出来ないからね(汗)
それでも色々な経験が彼女のプラスになるのなら母は頑張るよ♪

ほらほら例えばペットショップではどうするんだっけ?
グレハリが万引きするといけないからフセするんだよね?
犬に背中を向けないでね、商品を選んでてもいいから必ず視界に入れといてね。
DSCN4702-1.jpg


よそのワンコの動きにも注意するんだよね。
お店の中だし黙って近づいてきても挨拶なんてしなくていいんだよ。
そんなことよりもグレ姉はお利口で偉いねって
あんたに心から褒められることの方がよっぽど嬉しいはずなんだからさ。
DSCN4706-1.jpg


だけどさ~、
大人では当たり前のことでも子供にとっては難しいことっていっぱいなんだよね。
DSCN4704-1.jpg


怒らないで丁寧に教えようと努力してる母の方がよっぽど修行になってるよ(涙)
DSCN4705-1.jpg


ただね、
親としては自分の子供が自ら挑戦してみたいってアピールしてきたことに対しては
出来るだけ応援してあげたいじゃない?
頑張る方法が分からないなら、とことん教えてあげようじゃないの!って。
それにグレ姉は優しいから彼女の気持ちも汲み取ってくれるだろうし。

う~ん、それにしても難しい・・・・。

競技会や訓練試験のことならユメ先生におんぶに抱っこでいいけど、
これはそれ以前の問題だからねぇ。
先生にバトンタッチできるまで母は頑張らねば。


君達のその姿、母は内心とってもうらやましいよ。
小学生で心の友に出会うなんて夢みたいな話じゃん♪
DSCN4697-1.jpg


でもこれだけは言わせて。
グレ姉は母の犬で決してあんたの犬じゃないよ(笑)
それにあんたより母の方がずっとグレ姉のこと大好きなんだからっ!!



大人になってもこうしてグレ姉と歩いたこと忘れないでね。
グレ姉に心からありがとうと言いたいグレママにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

今回の記事も素晴らしく、感激しましたv-424

「グーちゃんが可愛すぎて、グーちゃんのこと考えただけで涙が出てくるの」なんて言うグレドーターは、なんて可愛いのでしょうv-343
妙にひねくれた子供が多く感じる昨今ですが、このように純真で無垢なお子さんがいてくれることにホッとします。
これもグレママ軍曹の教育(訓練?)の賜物ですねv-218

加えて、グレママドーターとグレ姉さんの訓練ぶりに感心v-237
更には、それを離れた所から見守るグレママの気配りにも超感心v-424

こういう関係や訓練が広まると、日本の犬環境は、凄く良くなると思いますし、子供の情操教育という点でも素晴らしいと思いますv-424

頑張れ、グレドーター。カリーノパパも応援しているよv-363

素敵なお話でした☆

>注意の引き方、声掛けの仕方、色んなパターンの褒め方、などなど。
>褒め方だけでもタイミング、声の高さ、速さで犬への伝わり方が変わるもんね。
>基本の「そう、いい子♪」はちゃんと使い分けてもらわねば!!

上記のお言葉、ぐさ、ぐさぐさ、ぐっさぐさ!っとココロに突き刺さりました。
出来てないじゃんわたし(涙)
多分グレママの娘さんのほうが、わたしよりずっと上手にわんこと接していると思われます(泣)

この記事、自分自身への戒めに、わたしのブログにリンクさせていただいていいですか?

>犬に命令するのではなく心に語りかけるんだよね。

本当にその通りなのに忘れ果てておりました。
って、自信喪失している場合ではありません、頑張らねばー
本当にグレママの記事はいつもとってもためになります☆
セミナー、どうぞよろしくお願いいたしますー!

>カリーノパパさん

いえいえ、そんな褒めていただくことではないんです。
まだ小学4年生なんて言っても子供の成長って速いですものね、
母の私が今してあげられることは何か考えるとこんなことしか思いつかなくて。

でもここまで真剣に考えるようになったのは全てユメ先生のおかげです。
私自身が犬と人との絆を教えてもらったことには
本当に感謝の気持ちでいっぱいなんですよ。

>viniさん

うふふ、こうして子供に教えてあげると自分の勉強にもなるんですよ。
分かりやすい言葉で簡潔に説明するには
まずは自分自身が犬を分かってないとダメじゃないですか。
だから本当は自分自身の勉強でもあるの。

頭の中ではユメ先生の言い回しや、動きを必死で思い出して
そっくりそのまま真似してるだけよ。
いや~ん、バラしちゃった(笑)

ブログにリンクしてくれるの?
こんな怪しい記事を?
ありがとう。でも恥ずかしいなあ(汗)

viniさん競技会目指すのね!
とってもよい目標だと思います。
小雪ちゃん、このままいけば絶対カッコイイイタグレになるぞ!!
頑張れ~♪

カリーノパパさんが最近こちらに入り浸っているとご本人から聞きまして(笑)、久々にお邪魔しました~♪

そしたら・・・わぁ~、いいこと書いて下さってる~(≧∇≦)
(viniさんにはタイムリーな内容ですた(笑))

お子さんに教えるのは私にも勉強になります。
子供と犬、両方に適確な指示や誉めを出して、理解させやる気にさせ楽しませるにはどうしたらいいか、頭を数倍ひねってフル回転!

グレママの、お子さんへの犬に対する意識付け、素晴らしいです!

子供の頃に犬とこんな関係が築けるなんて本当に羨ましい~!

セミナー楽しみですo(^-^)o


>ユメさん

う~ん、ただいま自分と格闘中って感じです(汗)
グレースよりも集中力のないハルカにいかに
要点を上手く伝えるか、
それが一番の悩みどころです。
※だってハルカってマジで人の話聞いてないし!

でも今のうちやっておかないと絶対にセミナーは楽しめない・・・・。
くーーーっ、ハルカのやつぅ!!

ユメさんは子供に教えるのが本当に上手ですよ!
逆に子育ての良きお手本ですもの。
本当はグレハリの訓練よしも次女のアズの訓練をお願いしたいもんです(爆)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/884-dd4fe447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんだかんだ言って優しい母 «  | BLOG TOP |  » グレ姉にとって最大の敵!

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日~2020年4月9日。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン。今は天国在住♪

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ     

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード