topimage

2017-08

初めて会ったその日から♪ - 2010.09.23 Thu

先日のオフ会では色んなダルちゃんに会うことができました。
でね、その中でとっても会いたかったダルちゃんがいたんです。

グレ姉よりもお姉さんでとっても美人なディーバちゃんです!
DSCN4491-2.jpg

ディーバちゃんは以前こちらで飼い主さんを募集させていただいたチビダルちゃんの
新しいお家の先住ワンコでもあります。

チビダルちゃんってこの子のことで~す♪
prinsesu-puppy1-syoumen-3.12[1]
  

今ではすっかり大きく成長したチビダルちゃん、
デュークくんというカッコイイ名前をもらってとても幸せそうでした♪
o0498033210759706172[1]
 ※写真はあむダルから盗みました(笑)


そうそう、そのお姉ちゃんのディーバちゃんはですね、
ワタシにとってご縁のある忘れてはならないダルちゃんなんです。

初めて会ったのは市内のドッグランでディーバちゃんは2才、グレ姉は確か6ヶ月くらいでした。
あの頃のワタシはドッグランで走り回るグレ姉を見るのが好きでやたらと通っていたっけ。
グレ姉は子犬時代から天真爛漫で片時も立ち止まることのない暴走犬でした。
そして他の犬に飛び掛るは、マウントするは、小型犬を追い込むは・・・・、つまり最悪な犬!
当然呼び戻しなんか出来ないので捕まらないときはよその飼い主さんに手伝ってもらってました。

まったくなんて愚かなんでしょう。
飼い主が!! 

当時は呼び戻しもできない犬を放牧することが、
後々どれほど後悔することになるかまだ分かっていなかったんですねぇ(汗)
ほんとバカな飼い主だよぉ(涙)

DSCN4577-1.jpg


そんな時に偶然会ったのがディーバちゃんでした。
ディーバちゃんとママさんはドッグランの中でも意思の疎通がバッチリ。
呼び戻しもできて完璧なダルメシアンだったの!!
同じ犬種なのにあまりにも違いすぎる!!

いきなりものすごいショックを受けたワタシは早速ママさんに根掘り葉掘り話を伺いました。
そして犬にはやはり適切なトレーニングが必要だと納得したのがその時だったんです。

その後すぐに一人目の訓練士さんに連絡を取ってトレーニングを開始。
長い道のりの始まりでもありましたが・・・・。
だってユメ先生は二人目ですから(笑)

DSCN4581-1.jpg


だからこそ今でも思うんです。
あの時、あの場でディーバちゃんと会えてよかったなって。
これもご縁や運なんでしょうね。

そんなディーバちゃんのお家からチビダル引取りの連絡があった日にゃあ、
ワタシは泣きましたよ~!! 本当に嬉しかったです!!
安心してお願いできるお家ですもの。

DSCN4579-1.jpg


オフ会では犬も子供も一人で見ていたので
あんまりお話することができませんでした。
大切なことを教えていただいたからお礼だって言いたかったのに。
この場を借りて言わせてください♪

本当にありがとうございました!




あの時から4年たった今、久々にディーバちゃんと再会したグレ姉。
以前よりはちょっとはマシになったかもしれませんが、
ディーバちゃんに比べてまだまだヒヨッコだと確信した母。
よぼよぼのオババ犬になっちゃう前に淑女になってもらわねば(汗)
ディーバちゃんはまたも母の心に火を灯してくれたようです♪

またひとつ目標が出来たグレ姉と母にポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

とっても、いいお話ですねv-424
ディーバさんとの出会いが、ユメさんに繋がっているのですね。

デューク君の成長ぶりと幸せな様子を見れて、グレママさんは、本当に嬉しかったでしょうねv-343
そのお気持ち、すごく解ります。

私が以前に住んでいたイギリスでは、殆どの犬が幼い頃から訓練されていて、公園や散歩の際のマナーの良さに感心しました。
イギリスでは、犬は「ペット」でなく「家族」という意識が徹底しているから、躾の大切さも理解しているのでしょうね。

オフ会ではゆっくりご挨拶もできず、こちらこそ失礼いたしました。
ディーバとデュークの母ですm(_ _)m

こんなふうに書いていただくとディーバがスーパーワンコのように聞こえて恥ずかしいのですが
単に躾ナシでは一緒にいられないほどのハイパーダルだっただけなんですよねv-12
今ではグレースちゃんのほうがず~~っとスーパーレディで
私のほうこそお目にかかれて嬉しかったんですよv-238ありがとうございました。

デュークは今、カイト君と一緒に訓練中なのですが
人間のコドモが苦手なので、グレ家のお嬢様にお願いしてナデナデしていただきました。
知らないオバサンに話しかけられても嫌な顔ひとつせず協力してくれたお姉ちゃんにも
「ありがとうございました」とお伝えくださいね。

デュークとのご縁をいただいたこと、本当にありがとうございましたv-238
また、お会いできるといいなあv-238

>カリーノパパさん

イギリス在住だったんですか~?
ステキです♪

あちらは犬の先進国だけあってマナーがいいですよね。
家庭での躾が当たり前だなんて・・・・。
日本はいつになったら追いつくのでしょうね。

そういう我が家もまだまだですので頑張らないといけません!!
目指せナイスなワンコ!!

>D子さん

私にとってはディーバちゃんに会ったのがまだ昨日の様な気もします。
それもご縁だと本当に感謝しています!

それにしてもディーバちゃんがハイパーだった?
信じられないです♪
当時もどっからどう見ても素敵なレディでしたけど!

デュークくんにも苦手なことがあったんですね。
でもご近所のカイトくんと一緒だと訓練も楽しくなりますよね~!
兄弟がそばにいると遊び相手になってもらえるから羨ましいなあ。
どっちも性格が明るくてカワイくて私にとっては最高のダルです!!

グレママさん、実は、ロンドンに丸13年間も住んでいたのです。
最初に赴任した時は、「3年位の勤務だろう」と思っていたのですが、延々13年間になってしまいましたv-393

実際には、赴任10年を経過した時に、他の国への転勤が内定し、一旦、日本に帰国したのですが、帰国休暇中にロンドンで大きな仕事の話が持ち上がり、帰国2週間後に再びロンドンに赴任になってしまいましたv-405

そのお蔭で、一時、私はロンドン、家内と次女は東京、長女はニューヨークと、家族バラバラになったこともありましたv-394

イギリスでは、犬は家の中で暮らすのが普通ですので、子犬の時からキチンと躾られているようです。
自分の手に負えない場合は、プロのトレーナーを通じて訓練するというのも、当然のことと考えられているようです。

大型犬であっても、リードだけで電車やバスに乗れますし、周りの乗客も当然のこととして受け容れています。
犬自身も大人しく座っており、イギリスの犬を取り巻く環境は、とても羨ましく感じます。

>カリーノパパさん

13年ですか~。
ほほ~、ますますカリーノパパさん素敵です!
そんな環境で育ったお子さんは感性も豊かなんでしょうね。
うらやましい。

イギリスは公共交通機関に乗れるんですよね。
いかに躾が徹底していて当たり前のことか思い知らされますね。
う~ん、でもダルメシアンなんて乗せたら抜け毛で床が汚れそう(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/878-0e125d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アタシだけを見て♪ «  | BLOG TOP |  » ダルメシアン オフ会その3

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日生まれの男の子。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ 犬の総合情報 dogoo.com ペットの手作り食 kaki-yakiはじめ       the dog drama_dekawanko-1.jpg > フィットシャトル1-2 au3-1.jpg canon ixy -7 zoo.gif

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード