topimage

2017-10

山で遭難した話 - 2010.04.27 Tue

いやはや、 
なんともお恥ずかしい話ですが昨日近所の山で遭難してしまいました。


いつもなら登っても途中で引き返してくるんです。
でも昨日はココママと登り口にある看板を見て先まで登ってみることにしたの。

だってね、 看板には “ハッスル盤50分” と書いてあって、
簡単な地図に赤い線がぐるっと一周してあっただけだったんだもの。
他には何にも書いてないの。
あれじゃあ 簡単に登れちゃうって勘違いしちゃうじゃないよ~!!



さてさて、 先に起こる悲劇を知らない私たち。
意気揚々と出発したのは午前11時くらいだったかな? 

お山ではココちゃんとハリ助がセットです。
常に先を行きたがる若い2頭。

写真ではただの山道のここ。
実は45度くらいの傾斜でこの先には補助のロープもありました。
なのにコイツらときたら上まで行ってまた律儀に下りてくるもんだから、
一緒に小石もゴロゴロゴロ・・・・(汗)
しかも頭の上には葉っぱがあるから中腰ね。
DSCN1508-2.jpg

既にこの時点不吉な予感はしてたのよね。
でもちゃんと道順のマークがあるから信じてしまったの。
しかもあんな傾斜はとてもじゃないけど下りれない(怖)

それからしばらく行くと沢に出ました。
大好きなお水を見つけてハッスルするアホ1頭。
DSCN1509-2.jpg

あまりの危険行為にイエローカードです(笑)
山ははしゃぐ場所ではありませんよ~!!


グレハリココは大喜びで水を飲んでましたが徐々に不安になり始める母たち。
ほんとにここが山道なの~??


あ、 でも矢印発見。 これで合ってるらしい(汗)
DSCN1513-2.jpg


沢を頑張って制覇したあとはまともな山道に戻りました。
でもね、 これがまた急な山道でさすがの犬達もゼーゼーハーハー。

そうこうするうちに頂上付近まで行ったら人間の声が(喜)
やった~♪


着いたのは富士見台!! かすかに富士山が見えたよ!!
DSCN1515-2.jpg

時間を見たら出発してからの経過時間は30分ほど。
コースの所要時間としてはいい調子かもね~。
お弁当を食べてる人ともご挨拶して、
すっかり気分の良くなったココママとワタシです♪


が、 しかし・・・・・。
悲劇はこの時から始まったんですよ・・・・。


富士見台を過ぎてすぐ分かれ道がありました。
右に行けば八王子城山城跡で自宅のそばへ。
左に行けば小仏方面。
登山口で見た地図では左へ行くのが妥当です。
だから当然左へレッツゴー♪

ところがまたも急な下り坂の連続。
でも所々で登山道のマーキングがしてあるから信じて歩くのみ。
この時点ではそのうち元の登山口への分かれ道が出てくると思いこんでました。

そんな中とにかくコケないように無我夢中のワタシたち。
だけどやっと普通の山道になったと思いきや心なしか怪しい感じも(汗)
DSCN1516-2.jpg


その後あることに気が付きました。
今まで道しるべだった赤いマーキングが白に変わってる・・・・(驚)

じぇーーーっ!!
もしかして間違えたのーーーっ??

でも一体どこで間違えたかもう分りません。
しかも道はそれなりに続いています。

そしてたまに見える景色で方角を確認。
明らかに反対の方角に進んでいるらしい。
地元民なので景色を見れば方角は一目瞭然。
でもここまで来たらマジで戻れな~い。
2人で絶句です。


仕方ない、 行きましょう。
そう決めたワタシたちが崖みたいな所もジャングルみたいな所も
必死の思いで歩くこと2時間(涙)

下のほうからまたまた人間の声が聞こえる~♪
な~んだ50mくらい下に明るい道が見えてるじゃ~ん。

焦る気持ちを抑えつつもしばらく歩くと、 
その明るい道はどんどん近くなってきました。
この時はほんとに嬉しくって嬉しくって!!

ああ もう5メートル下に明るい未来が待ってるのね~♪

と、ときめいていた時です。
今まで2時間以上も歩いていた道が突然なくなりました。

有り得ない・・・・。
すぐ真下に広い登山道が見えてるのに・・・・。



そんなとき一人のおじさんが真下の登山道を登ってきました。
おじさん、ワタシ達の気配に気が付いたようで見上げてドびっくり。
だって3頭の犬とうら若き女性2人が自分の5メートルも上の斜面に立ってるんだもん。

とにかく事情を説明しておじさんの出発地と目的地を確認。
おじさんにはよくここまで歩いてこれたな~と感心されました。
地図には載ってないらしい。
そんなすごい偉業だったんでしょうか?
それはそれで怖い話ですね。

そうそう、 結局登山道へは崖を少しずつ下りて事なきを得ました。
おじさんの説明によると右に行けば城山城跡、左が富士見台。

そうです! 右へ行けばお家のそばじゃないのよ~♪
ちょっと方角からいって距離はあるけど、
とにかく八王子城跡から家までは徒歩15分だもんね。
へへへ、 楽勝楽勝♪


心が和んだワタシ、 久々にシャッターを押してみた。
DSCN1517-2.jpg


この後すぐそばを子イノシシが走っていくのを見かけたけど
もうそんなのはどうでもいい!
早くお家に帰りた~い♪


この景色がなんだか幻想的に思えてきたよ。
下界バンザーイ!!
DSCN1518-2.jpg



と思ったのも束の間。
二度あることは三度ある????

やっと完全に下りた場所はいつもと違う景色のところ。
あれれ? 城山城跡じゃないの?

そうです。
どうやらおじさんの言っていた話は所々違ってたようです。
でもいいのいいの。
家からは遠い所だけど知ってる場所だもの!


結局はココママだけが一旦グレ家までタクシーで戻り、
置いてある車で迎えにきてもらうことになりました。

レスキューを待つグレハリココは心なしかお疲れです(笑)
DSCN1531-2.jpg


そして待つこと20分。
ココ号に乗って今度は乗り捨てたグレハリ号を山へ取りに戻ります。

なんだか拾われた犬っぽいココちゃんと
DSCN1535-2.jpg


狭い所でも無理矢理寝ようとする強引なグレハリ。
DSCN1534-2.jpg


家に帰ったのはなんと4時。
ほんの一時間のつもりがとんでもないことになっちゃった。
とにかくみんな怪我がなく帰れてよかったです!


そして早速本屋に行ってきましたよ。
DSCN1546-2.jpg


あの登山口の簡単な地図ってなんだったんでしょう?
買ってきた地図とネットで検証してみたら、
最初に富士見台まで登ったルートは沢登りルートで難所と書いてありました。
しかも道に迷う人も多いルートだとか初心者には不向きだとか。

確かにたかが50分ルートだからと地図も持たずに入山したワタシらが悪いです。
でもあの看板はないよな~。
高尾山で毎年遭難者が出るのも分る気がする。 
うんうん。


次回は最初から地図持って明るく楽しいハイキングコースを選ぼうっと♪



不幸中の幸いはココちゃんとグレハリが本当にお利口さんだったこと。
DSCN1526-2.jpg


昨日1日で立派な山犬に成長した気がします(汗)
DSCN1532-2.jpg



山を4時間も歩いたのにエアサロンパスのおかげで
まったく筋肉痛にならなかったグレママにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

ハラハラドキドキしながら読んでしまいました~!
最後は無事帰ることができて、笑い話(?)になってヨカッタ・・・ だってさ、前日にそっちの山を勧めたのは私ですからぁー。

今度、都会に住みながらも山の達人の小雪ちゃんちと一緒に山行きましょう!

あ~、それにしても本当にご無事でよかった(涙)

>ミロロッチ♪さん

今回はココママと私が相当タフなことが実証できました(笑)
わはは~♪

それからココちゃんがおかしくて道中大爆笑の連続。
だって急な上りだとすぐにバテバテ。
比較的平坦だとルンルンでみんなを先導。
で、一番笑えるのが急な下りでした。
怖くて足がすくんでママにピッタリベッタリ~(爆)
こんなコリーって一体どうよ~(笑)

なんだかココちゃんおかげでグレハリがカッコイイ犬に見えてラッキーでした♪

やっちゃいましたかー!無事で何よりでした☆
実はね、里山の方が道に迷いやすいんですよ。

登山道を示すマーキングではなく、作業用のマーキングがけっこうあって、それなりに道がついてたりするからやっかいなのです。信じて降りていくと途中で道がなくなって、ちょっとまて、今来たあの斜面登り返すの?とか思ってげっそりすることはザラ(笑)その頃には不安と疲労で疲れ果ててるし(苦笑)

地元民なので景色を見れば方角は一目瞭然、というのはさすがです!

グレハリもココちゃんも、そしてママ達も本当にお疲れ様でした!

>小雪ママさん

はいはい。 やっちまいました~。

もう↑の小雪ママのコメントその通り!!
ココママと一緒だったから良かったものの、
一人だったら完全に心が折れてました。

今度レッスンが終ったくらいにココママとお邪魔しに行きますね。
最低限の知識でいいから教えてくださ~い!!

それとね、実は実家の母はよく居がちな山オンナなんですよ。
国内は一年中北海道から九州まで、
海外はネパールやらパキスタンやらも行ってます。
そんな母にこの話をしたら何て言われたと思う?
「あんた~!山にあんぱん持って行くの忘れたらダメよ~!!」ってさ。
地図でもコンパスでもなくてあんぱんか~。
蛙の子は蛙か(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/773-7e56d35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グレハリに別行動させるワケ «  | BLOG TOP |  » 理想の飼い主像

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日生まれの男の子。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ 犬の総合情報 dogoo.com ペットの手作り食 kaki-yakiはじめ       the dog drama_dekawanko-1.jpg > フィットシャトル1-2 au3-1.jpg canon ixy -7 zoo.gif

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード