topimage

2017-08

ドッグダンスに挑戦! - 2010.03.08 Mon

今日は昨日のお出掛けの続きです。


写真セミナーの後 メイン会場に寄ってみました。
グレ姉ったらワンコがたくさんいるもんだから嬉しくて大騒ぎです。

グイグイ引っ張るは床の匂いを嗅ぎまくるは、さっきのお利口さんの面影は全くナシ。
でもこれが真のグレ姉です(爆)

たまにグレハリがめちゃくちゃお利口だと勘違いしてる方がいらっしゃいますが、
それは全くの誤解でございます♪
グレハリは確かにメリハリはあって、やるときはビシっとキメてくれますが、
真の姿はただの野蛮なダルメシアンです♪


さて やる気満々なグレ姉、 
会場では偶然にも憧れのミュンスターレンダーさんにお会いしました♪ 
   ← 知らない人は是非とも検索を!
ダルメシアンと並んで若い頃から憧れていた犬種です。
この犬も候補に挙げていましたが初心者に大型の猟犬は無理だと思ってあきめました。
実は今でも好きですが!
飼い主さんにお話を聞いたところ、やはりもう日本にはブリーダーはいないようです。
残念に思いつつも憧れの犬種の乱繁殖が免れた気もして少しホっとしました。



話はいよいよドッグダンスの体験会なわけですが・・・・。

これがまた昨日も告知した通りで散々な結末でした(笑)
まあ、 笑ってご覧くださいまし。


今回は先生一人に体験者4組。 ← 他にやる人がいなかったからこれだけ
チワワ、キャバリア、柴犬、ダルメシアン。
面白いほどバランスがいいですね~。


最初はどの子も匂いをかぎまくりで興奮気味。
まずは落ち着かせるためにぐるぐる回ります。


一見優等生に見えるグレ姉。 犬種がらここでもかなり目立ってましたけど。
DSCF1935-3.jpg


違う意味で目立ってもいます(汗) 
ちょいとあんた引っ張り過ぎですぜーーっ!
DSCF1946-3.jpg


隙あらば匂いかぎも怠らず!
DSCF1931-3.jpg


歩いてる間は匂いかぎで立ち止まったり、
歩きたくなくて止まっても飼い主は黙って歩き続けなければいけません。
この段階では褒めてもダメ。
とにかく犬が他に興味を持つことを諦めさせるために歩いてるそうです。


しかしグレ姉いつまで経っても諦めるどころか余所見ばっかり。
小型犬なんて引き摺られてたぞ。

そのうち犬がやっと諦めた頃 アイコンタクトが取れたら褒めます。
しばらくこうやってみんなでぐるぐるぐる。

この時点でグレ姉すっかりやる気ナシです。
途中で励ませば元気になるけど、 すぐまたトーンダウン。

次に犬を正面に座らせオヤツを使って右回り左回りに誘導する練習。

グレ姉右回りだけはかろうじてやりましたが左回りはすっかり拒否。
もはやオヤツも食べず廃人ならぬ廃犬!
DSCF1920-3.jpg

そこでグレ姉が少しでもやる気を見せた時に
いつもみたいに顔をぐしゃぐしゃと撫でながら大袈裟に褒めました。
お淑やかぶってたワタシもついつい素に(汗)
でも途端にパッと明るくなったグレ姉♪ 良かった♪

と思いきや・・・・、
その光景を見た先生が慌ててとんできてダメダメダメーーーって。
「興奮させちゃうからそんな褒め方はダメです!」
はあ、と一言溜息をつきつつもなぜかスイマセンと謝ってしまった。

この後も回る練習やらが少し続きました。

もうこの頃になるとワタシもやる気なし。 ← 他のコンビもそんな感じ
DSCF1966-3.jpg


そんなやる気なしコンビを先生も気になっていたみたい。
先生はただオヤツをあげてと言うんですが、
オヤツで釣って犬を動かすには限界があると思うのよね。
それに食べないのもは食べないんだよ~!!
  
そのうち先生は戦略を変えたらしく、
犬は座ってマテをさせたままで人間のみがダンスをするという方法に変わりました。
人は音楽に合わせてリズムを取りながら動きます。



無理矢理楽しそうにしてグレ姉をチヤホヤ♪
DSCF1956-3.jpg


まあ、 最後の方はちょっと楽しそうにしてましたけど、
何が何だか分からないまま終ってしまいました。


ただそれは他のワンコと飼い主さんも同じだったみたいで、
終了後先生がどうでした~?とマイクを向けてきてもみんな無視。
さっさと背を向けて帰ってしまいました。
(ちょっとひどいけど仕方ないな)


結局は何をするにも導入が大事だと思うんです。
今回は犬たちが最初からつまんなくなっちゃったからなあ。
いかに犬がわくわくして集中するかって重要じゃないのかなあ。


先生は食いしん坊バンザイみたいなこと言ってましたけど、
ワタシはオヤツを使ってひたすら事務的に作業させるよりも、
心と体全体で語りかける方が性に合います。
普段テンションの高いグレ姉と何かする時には、
こっちも同じテンションになって一緒に楽しもうよって姿勢を見せることの方が絶対にいい。
でも先生からしたらワタシのテンションの高さはNGみたいだけどね(笑)


ただ昨日の先生をあーだこーだ言ってるのではないですよ♪
犬と関わりをもつ方法って色々ありますからね。
要は飼い主と先生との相性だったりもすると思うので。
ワタシは決して他人や他の方法を否定はしません。
現に先生はとても優しくて良い方♪
そこに横槍を入れるほどワタシは偉くないし、
経験があるわけでもないし、 ただの素人ですからね~(笑)

だからまた何か機会があればドッグダンスもトライしてみたいと思います!
DSCF1897-3.jpg



実は体験会の写真を撮ってくれたのはチビ人間②でした。
結構上手に撮れててびっくりしたさ!

たくさんの写真を見てるとグレ姉の心の動きがよく分かります!
DSCF1992-3.jpg


ほらね♪ 可笑しいでしょ♪
DSCF1991-3.jpg



今度の日曜日はハリ助とディスクの講習会にまた行きます!
そこの先生はディスク以前に犬との関係が大事だと言います。
ハリ助とワタシとの中でもそれは重要課題なので今から楽しみ!
もちろんカメラマンはチビ人間②に依頼中で~す♪



愛犬といろんなことにトライするのは楽しい。
でもそれに振り回されちゃダメらしい。
上手くは言えないけど自分は自分だってブレないようにしないとさ。
そんなことに最近気付いたグレママにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

昨日、おととい、コメントしそびれました~。

グレママ&グレースの、ドッグダンス受講のこの展開、想像できて笑えました。

でもね~、その人に教わるならその人のやり方をとりあえず受け入れてやってみないとダメですよ~。

‥って、私だったら“ぐるぐる回って犬を落ち着かせる”より、最初にオヤツで集中させる戦法で行くけどなぁ・・・。

グレママはいろんなことにチャレンジしてすごい!
いろいろ体験していく中で、うちの子と自分には何が合ってるか見えて来ますよね。 ただコレがやりたい!ではなく、見極めてあげるのも飼い主の役目。 自分はやりたくても犬には向いてないことだってありますからね~!

ハリーのフリスビー頑張って下さいね!
足痛めなきゃいいけど・・・

>ミロロッチ♪さん

いやいや、マイクで参加者を募っていたのに、
誰も反応してなかったんでいそいそと出て行っただけなんです。
偶然参加したって感じ(笑)

一応最初からきっちり先生の指示通りに集中させたんですよ~。
しかもこういう場では自己流はNG!
恥じらいもなく真剣にやってたんですけど(汗)
だからいつものような激しい動作も無駄な?声掛けも一切なし!

先生は何でグレースが無反応なのか不思議そうでした。
途中でオヤツももう食べないんですって言ったら、
あらまあ、とか言ってそれっきり(汗)
でもそのままとりあえず先生の指示に従っていたいたわけで。

詳しい話はまた今度。
グレースほんとに笑えました♪


ハリーの足の心配ありがとうございます。
でもほんとはね、
未だ転がるディスクを追いかけて喜んでる状態でして♪
空飛ぶ犬になるにはあと10年くらい掛かりそうです(笑)

違いますよ!
グレハリの真の姿が、ビシッときめるかっこいいダルメシアンなんですよo(^o^)o
見た目の期待を裏切らない気がしますもん☆

ダルメシアンって歩いてるだけで目立ちますよね~

私の訓練のお客さんでドッグダンスをやってる方に聞いたら、ドッグダンスを教えてる人は、きちんと訓練を勧める人と、餌使って小芸ができればいいと思ってる人と、二つに分かれるそうです。 私のお客さんはもちろん『訓練やってからのほうが絶対いいのに』って・・・

今回の先生は、訓練知らなそうですね・・・

>レクター・ゆうさん

いやだ~、ゆうちゃん褒めすぎ~!!
グレハリのすごい所はね、 人を騙すとこなのよ

なんたってパッと見はお利口そうだからね。


ダルってほんと目立つよね。
別に流行で本物のダル柄連れ歩いてるわけじゃないんだけどさ~。
うちなんが2頭でゼーハーゼーハーされるとすごく恥ずかしいのよ!

>ミロロッチ♪さん

うんうん、ほんとに訓練って必要ですね。
実感します。

特にグレースはこんな会場では未だにガン引きして、
他の犬にちょっかいだそうと必死ですが、
いざという時は前とは比べ物にならない程集中しますもん。

そのギャップの凄さがかなり笑えるんですよ。
まるでスーパーマンの変身前と変身後みたい♪
我が子ながら天晴れだと思います。
でもこれって分る人にしか分らないカッコ良さかもなあ!!

ドッグダンスって何??? と
興味深々で読ませて頂きました!
訓練の一環なのかな・・・?とは違うかな・・・。
日本には色々とあるんですねー☆

>無理矢理楽しそうにしてグレースちゃんをチヤホヤ・・・♪
のくだり、すみません・・・、ママさんの心情を思うと、
つい笑ってしまいました。

でも、ほんと、いつも勉強になります。
私はいつも何をしたらアルが楽しくて、
集中してくれるか、考えているんですが、
これがなかなか難しく、プイッってされちゃったり・・・(涙)、
まだまだまだ・・・模索中です・・・。

お嬢ちゃん②の撮影お写真、
お見事だと私も感心しちゃいました。
これからも、頼もしいですね♪

>アルのママさん

ドッグダンスは以前から興味はあったんですけどね、
今回のはたった20分の体験会だったので結果はぐだぐだ・・・・。

他にも犬と一緒にやる競技は色々あるみたいですよ~。
でも私は基本的には興味ナシです(笑)
やっぱり一緒に山を歩くのが一番ハッピー♪

集中させるのって難しいですよね~。
一般的に優秀と言われる先生方は口を揃えて、
飼い主も一緒になって遊びなさい!と言いますよね!

とにかく難しい話は抜きにして、
体と体、心と心で接するのが一番いいのかなと私も思ったりしてます。
ま、相手がダルメシアンですしね~(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/731-7f0c85db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タカラトミー 『ドッグペッツ』 3/25発売です! «  | BLOG TOP |  » ペットの撮影セミナーに参加してみた

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日生まれの男の子。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ 犬の総合情報 dogoo.com ペットの手作り食 kaki-yakiはじめ       the dog drama_dekawanko-1.jpg > フィットシャトル1-2 au3-1.jpg canon ixy -7 zoo.gif

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード