topimage

2017-10

グレ姉の避妊手術 - 2009.07.08 Wed

実は今日グレ姉は避妊手術をします。
色々考えて、 ずっと考えて、 とうとう決めたことです。


今日の日記には繁殖についての私的な意見を書きました。
あくまでも私的な考えです。
かといって別に他の意見を批判するつもりもありません。



我が家のグレースは何頭もチャンピオン犬を作出している
ダルメシアン専門犬舎から譲り受けた子です。
両親はもちろん、血統書の中の子はほとんどがチャンピオン。
ですからグレースもショードッグの端くれとして走っていた時期もありました。

だから一応チャンピオン犬っていう肩書きも持ってるんです。
ショー②2006.09.10_exikf
グレ姉生後4ヶ月でパパとショーデビュー。


一方でハイパーなくせにモデルの世界にも片足を突っ込んでみたりして、
Scan10004.jpg
グレ姉生後7ヶ月。 大先輩と誌面デビュー。


そんなグレースにもある日待望の弟ができました。 
CIMG5134.jpg
弟がとっても可愛くって片時も側をはなれない優しいお姉さん。


おちゃめで競技会も目指しちゃう欲張りなグレースは家庭犬としては100点満点。
CIMG4880.jpg
いつだっておふざけ100%!



こんなグレースだけど嬉しいことに縁談も多数ありました。
“家庭犬としては” 素晴らしいダルメシアンだと自分でも思うんです。


私だって普通の人間。
当たり前のように我が子と血が繋がった子犬が欲しかったんです。
そう、 とっても欲しかったんです。



でもね 繁殖ってのは “良き家庭犬” ならばどの犬もOKというわけではありません。

純血種にはスタンダードなるものがあります。
スタンダードとは犬種の標準となるものです。 (骨格、毛色、大きさなどなど)
その血筋を守るためにブリーダーは何年も費やして計画的に繁殖しているんです。
全てのブリーダーがそうなわけではありませんが、
少なくともプロじゃない私たちはその一線を勝手に越えてはダメだと思います。


そしてよく思われがちなのはショードッグなら繁殖してもいいのかってこと。
私はNOだと思います。
グレース自身もショードッグでチャンピオン犬ですが、
厳密に言えば繁殖向きではありません。
なぜなら完全なスタンダードではないからです。

プロのブリーダーが年数をかけて作りだした犬でさえ、
完全なスタンダードで本当に繁殖向きの犬はそう多くはないといいます。
ショードッグ=繁殖可能犬 ではないんです。


それだけに自分の飼っている犬のスタンダードや我が子の両親の顔すら知らないで、
子犬見たさに繁殖なんてことは絶対に許されないと思いませんか?



ワタシはダルメシアンを心から愛してます。
だからこそとっても真面目に考えてしまうんです。
DSCF0195.jpg



そして将来のリスクを少しでも減らすために避妊手術を選択しました。

避妊手術にも色々意見がありますね。
体にメスを入れること、全身麻酔には危険が伴うことなどは承知です。
でもグレースがヒート中のハリーのストレスも考慮するとこうするのが最良なのかなと。
いまはグレースが無事にワタシの元へ帰ってきてくれることのみ願います。



なんだか手術のことを考えただけで心臓がバクバク。
頑張ってくるグレースにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

拍手!

仔犬が見れなくたって、グレースがこれからたくさんの幸せを与えてくれますよ! そして、グレママさんのお子さんたちにも、犬と暮らす楽しさや、命の大切さ、いろんなことを教えてくれるでしょう。
グレースだって、自分の子供が見たい、なんて思っていません。 グレースの、家庭犬としての幸せを願ってこその選択‥
胸を張って『うちはこの子のために避妊手術しました』と言って下さい。

‥とは言っても、よく決心しましたね~(T_T)

グレママさんがどんな気持ちでこのブログを書いたか‥私にはよくわかりますよ。

手術が無事終わり、早く回復することを祈ってます。
訓練が大好きなグレース。
回復したら、競技会に向けて、またはるかちゃんと一緒に訓練頑張ろうね♪

頑張れグレースちゃん!頑張れグレママ!
きなままも同じ考えですよ
でも、犬種のスタンダードのはその犬種を飼わないとあまり分からない事だよね~
通常そこまで色んな犬種を突き詰めてみないものね。
因みにきなこも思いっきりスタンダードから外れていますv-407
それでも我が家のチャンピオン♪それで良いですv-345
今日はもう帰ってくるのかな?

うっうっ・・・いつの間にグレママは決断していたんだね~
よく踏み切ったよ~。
あんなにいい子で可愛いグレの子、もちろん私も
できることならば見たかった。でも、やっぱりグレママの
言うように「子を作る」事を簡単に考えてはならず
皆が幸せになるための条件みたいなものは
きっと産まれる前からあるんだよね・・・
グレと長く元気に一緒にいれるためにも、最良の決断だったのでは
ないかな?
カレンちゃんもがんばって赤ちゃん産んでくれた事だし、
オバちゃんになれたんだから、素晴らしいよ。

あんこもよく「あんこに赤ちゃんできたらちょうだい」とか
言われるけど、やっぱり安易には考えられず、そろそろと
思ってるよ。

よくぞ、決断しました。

カレンの出産とき、動物病院の先生に
「帝王切開と同時に子宮も取っちゃったら」といわれ、愕然としたこと思い出します。
ほんとの覚悟あれば、そうしたのですが
そうできなかった・・・・・。

でも病気のリスク、その他を考えるとやっぱりそうなるんですよね。。。

がんばれ!グレちゃん!

繁殖に対する考え方同感です
我が家のらいるはそういう面では間違った繁殖をされたこです
だからなおさら、そしてショーを何度も見に行きブリーダーさんたちと話をしてきた中でつくづくその大切さを感じます
避妊・去勢には確かに危険もありますが
それをすることにより病気にかかりにくくなるという利点もありますよね
それぞれの考え方があると思いますが私はグレママさんに賛成です

そういえばらいるは徒歩5分の獣医さんまで来るまで迎えに行ったのにほんとうに麻酔したのかというぐらいハイパーでした・・・

グレちゃん、オペがんばってね。

私もサクラを避妊OPした時、悩みましたね。

でも、子供を産ませてあげることはできないし、サクラのこれからの健康を考えると、OPは必要なことでした。

避妊も繁殖も、いろんな意見があるとは思いますが、私もグレママさんと同じ気持ちですね。

グレちゃんのOP、無事に終わりますように・・・

今頃手術中かもしれませんね。
色々悩まれた上での決断ですね。
それは、愛するグレースちゃんのため。

グレースちゃんが元気で戻ってきてくれますように。
姪のサラも祈っています。


グレちゃん、頑張って無事手術終わったころかな?
グレママ本当にいろんな事を考えて考えて決断したんですね。
グレママがどんなにグレ姉を愛しているのか日ごろから伝わってくるだけに、本当に決断は深いものを感じます。

私は犬(ダル)と暮らすことをいつも真剣に前向きに考えているグレママの姿勢が大好きです。
グレハリといろんな挑戦や体験をしたりしながら
毎日をグレハリと(ちび人間ズと)ステキに過ごされてると思います!

↑懐かしのショットですね~
初めてグレちゃんに会ったときはホントにおちびちゃんでしたね♪
ショーで合ったときも優しいまま成長していたグレちゃんでした。
かわいいグレースちゃん、無事手術が終わり、早く快復してハリ助と遊ぼうね!!
ママも頑張ってください

お疲れ様!
もう午前中で手術は終わったところでしょうね?!??

グレママ、さぞかしや心配だったでしょう?
でも、グレママが愛するグレースちゃんのためを思って、長い間考えての決断だもん・・・

我が家のジタンは未去勢な♂ダルです。
何故なら老後の病気の予防のための去勢や避妊については、ホルモンバランスの
こともあるので、私は一概にはどちらがいいとは言えない!と思っているから・・・

でもブリーディングについては、ショードッグをやっていたグレママだからこそ、
私達よりもっとダルについてよくご存知なことも沢山あるでしょう・・・

またまた、ハリ助と一緒に思う存分、遊べますように・・・

グレちゃん、お疲れ様でした。

お疲れ様でした!
抜糸まで水遊びはお預けですね。
グレースちゃんの早い回復を祈ります。

グレねえ、グレママ、お疲れ様。
よく決断した!!!!
私はいまだにあんくの去勢をできないでいる。
ペットショップの売れ残りのくれおに関しては、避妊は絶対と思ってなんのためらいもなかった。

ショードッグ、チャンピオン犬=繁殖可能なワンコ ではないことを私も身をもって知りました。

しかし、やっぱり我が子のかわいいベイビーは見たかったです。

私の願いは、グレちゃんのパパ犬ラッキーが叶えてくれたし、またまたカレンちゃんが、その血をまもってくれました。
だから、あんくの去勢はもう悩むことはないはずなんだけど・・・・・。
あのいつも見慣れたブランブランがなくなることはやっぱりさみしいし。
もう年だし、麻酔と癲癇発作の関係も考えると、もう去勢はしないかもしれません。

グレママのように、しっかりと自分の考えを持ち、それにあうような行動をとり、そういう人たちが、世の中の愛犬家の意識をかえていってくれるんだと思います。

確かに意見はそれぞれだから批判することもないけれど、何も知らないでの繁殖だけは絶対に止めてといいたいね。

ドキドキの1日だね。

無事に帰ってこれますように。

昨日、訓練だったのでグレース姉さんに会いましたよ。
「招呼」とっても素敵だわぁ~

そのときに、先生から避妊手術の話を聞きましたよ!!
突然な話だからびっくり!!!

例のぶつもっていけなくてごめんなさいです。
本当にごめんなさいです。
(今日は仕事(早番だったので)

もう、家に帰ってきたのかなぁ~
いろんな意味で大変でしたよね。
グレース姉さん、ママさんお疲れ様でした!!

ママさんの気持ちよく分かりますよ!!
ラッキー場合、決断は早かったのですが(病気もちなので)
バニラは、なかなか決めることができなったんですよね。
決めるまで2年もかかってしまいましたよ!!

今は子供が見られなくても(いや、みられないからこそ)
ラッキー バニラ くるみがいとおしく思えるんですよね。
だから、訓練も頑張れるんですよ!!

ママさん、はるかちゃん、訓練頑張ろうね!!
主人も、バニラと一緒に近いうちに初等科デビューするかもしれないですよ!!
(もちろん、私とバニラも中等科で出ますよ!!)
みんなで頑張ろうね!!

PS
パパさんかっこいいですね。

決断するのにかなりの勇気がいったと思います。 暑い時期の手術ですが、傷の治り具合とか大丈夫なのかな・・・
元気になったら、またやんちゃなグレ姉様の姿見せてくださいね。
9月のオフ会 5連休なので 本気で行ってみたいと計画中です。 会えるといいな・・・


上に名前書き忘れました。 もうすぐハリーちゃんと一緒に2才の誕生日を迎えます。今年のケーキはパンダが考案中です。

グレちゃんの手術は無事おわったのかな?
早く傷が回復して、ハイパーを発揮できますように。
うちはMIXだから、できるだけ早めにと手術をしてしまったけど、純血種でも繁殖は慎重に考えないといけないのですね。

そうそう!
グレママに触発されて、八王子城跡行ってきました~
ワタシも霊感ゼロだから、気持ちよく散歩を楽しんじゃった♪

グレママさん、お久しぶりです♪ そしてお疲れさま(←多分?)、グレちゃん、順調に回復してますか?

ブリーディングに関しては、いろんな意見があると思うけど、グレママさんのダルメシアンを愛する気持ち、この犬種の未来を真剣に考えてる気持ちがすごく伝わってきました。でもグレママさんにはチョイスがあっただけに、この決断はとても辛かったでしょうね。でも考え抜いて出した結論だからきっと正しいと思います。

でもグレちゃんには、兄弟、親戚、可愛い甥っこや姪っ子もたくさんいるし、これからもグレママさんは絶対さみしくなんかならないよ~♪グレちゃんにも我が子のようにかわいがってるハリ助君がいるしね(笑)。

またすぐに元気なグレちゃんに会えるのを楽しみに待ってるよ~ん♪

>ミロロッチ♪さん

迷いに迷って一年経ってしまいました。
でもグレースの訓練してる姿に後押しされた感じ。
これから進むべき道が見つかったから先に進めたんです。

犬を飼うということは精神的にも大変なんですね。
それに我が子を幸せにするのは自分しかいない、
それを痛感しました。

そうそう、ちょっぴり静かなグレースに遥はベッタリ。
でも遥の膝には勘違いしたハリーが座ってたりして。
相変わらずのドタバタトリオ早くも復活です♪

>きなままさん

終ってしまえばどうってことない手術だけど、
寝込むほど心配しちゃいました。
グレースはあんな性格なので1日経った今は元気にしてます。
ダメですね~、もっと私が強くならなくっちゃ。
あははは。

テレビできなちゃんのCM観れた?
私なんか沢山の人に自慢しちゃってますよ♪
今度2ショットで写真撮らせてもらいます!

>杏ママ

う~ん、最初から避妊するのは決めてたのに、
やっぱりなかなか日程を決められなかったんだよね。

でも後々辛い思いをするのはグレだし、
あの時手術してればってことになったら私も地獄・・・。
結果的にはやってよかったけどね。

杏ママは2頭も女の子を抱えてるからね。
これまた2回も悩むことになるのよ~!
頑張れ~!!

>かれんぱぱさん

グレの手術に踏み切れたのはカレンベビーのおかげです。
あんなに可愛い子達にめぐり会えたからこそ決断できたようなもの。
しかも、ほとんどの子が近隣に貰われていったでしょ?
会いたくなったらいつでも会えると思って安心しました。

だからカレン姉には本当に感謝。
それから頑張って巣立たせた家族のみんなにも感謝感謝♪
ありがとう♪

>らいる母さん

間違った繁殖と言っても生まれてきた犬たちに全く罪はないんですよね。
それはスタンダードではないハリ助も同じです。
どの子も命は平等。 思いは複雑です。


グレ姉も病院ではハイパーでした(汗)
本当に麻酔してたのかって疑うくらい!
さすがダルメシアンですね。
どんな時でも絶好調!!

>Mトモさん

サクラさんは確か全身包帯みたいなのしてませんでした?
まだ1才未満でしたよね?
本当はグレもそのくらいでした方が良かったと思ってます。

なかなか踏み切れなかったけど結果的には終ってホッとしてます。
これから心配しなくてはならない病気が減ったんですもの。
完全復帰まであと少し。頑張ります!!

>サラままさん

可愛い可愛い姪っ子のサラちゃん。
いつもブログ楽しみにしてます。

カレンベビーはほんとうに実の子供みたいで、
たまらなく可愛いんです。
手術の決心が付いたのもベビーちゃんに会えたから。
背中を押してくれたベビーちゃんたち、ありがとう♪

元気になったら会いに行きますね。
暑いから無理かな?
でも秋まで待てそうになくって(笑)

>まみさん

おかげさまで無事に終わりました。
返事をモタモタしてるうちにグレースはすっかり元気になっちゃって弱々しさのカケラもありません・・・・。
なんだかなあ(汗)

私はなんでもトライしたくなるけど、どれもこれも中途半端。
まるでダルメシア~ン!!

そしてあの初めての撮影のときに眩しかったDJ兄貴!
今でも私のなかではピカイチよ!!
ハリ助もあんなに落ち着いてくれたらな~。

>Kayさん

う~ん、犬を飼うということはずっと悩みも付きまとうわけですね。
避妊もどれほど悩んだことか。
シニアになった時のリスクを考えていつかはしようと思ってましたけどね。

いやいや、それよりも気苦労で自分の方がヘトヘトになるなんて予想外でした。
ここまで寝込むと万が一の時は真剣にヤバいです(汗)

>darsさん

復帰したら静にしてた反動で余計ハイパーになったりして。
すごい不安!!
きっとプールなんてやったら調子に乗って、
ハリ助のことめちゃくちゃにしそうです(汗)
考えただけでこわいなあ。

>あやさん

かわいい甥姪ができた今、
あやさんの気持ちがすっごく分かるよ~(涙)
あのコたちのおかげで踏み切れたんだから。
どこかで気持ちを吹っ切らないといけないし。

あんさんは確かに全身麻酔は辛いかも。
そういうのを見極めるのは飼い主の役目だよね。
私は愛犬家って言われるほどじゃないよ。
ダルは多産だから真剣に考えてるだけかも。
これが2~3頭しか生まれない犬種だったら
こんなにも真面目になってたかなあ?

>yaming&杉パパさん

訓練中のグレは変わったでしょ???
昔のトラウマは脱ぎ捨ててすっかり訓練犬らしくなってきました。
グレにはバニラちゃんやラッキーくんもいい刺激になってるのかも♪

私もハリーの去勢のときは何のためらいもなかったなあ。
男の子の手術は簡単というのもあるからね。
でもどっちにしろ、こどもが見られないから
より愛おしいっていうのは私も同感です♪
これからも精一杯グレハリを愛してあげなくっちゃ!

>ロゼママさん

コメ返しがこんなに遅くなっちゃったから、
ロゼちゃんのお誕生日も過ぎちゃった(汗)

ここ最近のグレ家はクーラー三昧です。
グレよりもむしろ他のメンバーが涼しい思いをしてルンルン♪
やっぱり一番喜んでるのはハリ助かな~?

>Hicoroさん

そうよね。
麦ちゃんは早くに終えてしまったのよね。
体のことを考えるとそれが一番いいと思う。

八王子城跡良かったでしょ?
ただ人がいっぱいいすぎてフリーには出来ないのと、
冬はクマが出るのが難点かな~。
それにしても近所にナイススポットがありすぎだよね(汗)

>まことさん

お久し振りで~す。
とは言っても私は毎日コナーくんには会いに行ってますよ♪

ハリーの去勢はまだ小さい頃にやっちゃったから、
こんなには動揺しなかったけどね。
どっちも同じくらい大事なはずなんだけど(汗)
グレ姉は既に元気いっぱい!
ハイパー振りは変わらないみた~い。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/517-66c25f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

避妊手術と子宮蓄膿症 «  | BLOG TOP |  » またもや破壊されるなんて・・・・

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日生まれの男の子。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ 犬の総合情報 dogoo.com ペットの手作り食 kaki-yakiはじめ       the dog drama_dekawanko-1.jpg > フィットシャトル1-2 au3-1.jpg canon ixy -7 zoo.gif

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード