FC2ブログ
topimage

2020-06

ワタシは執念深いオンナ - 2008.11.08 Sat

ここは東京の端っこ。 だいぶ秋も深まってきた感じ♪
今日のお散歩はカメラを忘れちゃったので携帯で撮りました。

最近ミシュランで有名になったお山はこの先です。
土日はお天気がいいと大渋滞になるから地元の人は通りませんけどね。
DVC000121.jpg


いつもの公園から見る景色もすっかり変わりましたよ。
DVC000111.jpg


たくさん歩いた後、公園のベンチに座ってコーヒーを飲むのがワタシの幸せ。
犬を飼う前からこういうのんびりとした時間の過ごし方に憧れていたんだなあ。
DVC000081.jpg


ワタシの目標と責任はグレハリを一人前の家庭犬にすること。
人間社会で一緒に生きていくにはある程度のルールも学んでもらわなくちゃね。

だからベンチに座ってる間はグレハリはフセ待てだよ。

と、 そこへノーリードのダックスちゃんがやってきた。
DVC000061.jpg


実はこの公園、 マナーが悪いことでちょっぴり有名らしい。
そのせいか今日だけでもノーリード犬を見たのは5回。
しかも5回のうち3回がダックス。 なんで?
散々公園アナウンスでノーリード注意を呼びかけてるのに不思議ね。



話はもどって、 ダックスを連れてるのは20代の兄ちゃん。
なぜか通り過ぎるときにこっちを見てニヤリと笑った。  
微笑んだんじゃないのよ、明らかに意味ありげに笑ったの!

なぜ?

コチラ他人に笑われる筋合いなんてございませんが・・・。
もしかして 「オレの犬はノーリードでもOKだぜっ!」 っていう自慢の笑み?

ムカッ!



そして十分後、 
再び歩きはじめたワタシが見たものはナントそのダックスの大暴走する姿。



ダックスはたまたま通り掛かったプードルと遊びたかったらしく猛突進。
我が子に飛び掛ってくる見知らぬダックスにプードルの飼い主は困惑。

当然、兄ちゃんの呼び戻しはききませ~ん。
兄ちゃんは苦笑いしながら 「○○○ちゃ~ん、もうはなしてあげないよ~」 だって。

オイオイ!

もちろんワタシは兄ちゃんを助けるどころかツンとお澄まししてその横を通り過ぎたのだ。
心の中ではざまーみろって笑ってたけどね。
ふふふ、ワタシっていじわるだなあ♪

その後、そのダックスがどうなったかなんて知りません。
だって知りたくもないですから。



兄ちゃんは何か勘違いしてるんだろうなあ。
それにしつけってのは犬に必要なんじゃなくって人間に必要なんだぞ。

グレハリだってフリーでもOK。
グレに限っては人通りの多いところでも全く問題ないでしょう。 → ハリ助は分からんが
でもワタシはノーリードなんかにはしないのよ!
なぜって、 それは決まりごとだから。

これを勘違いしないどくれよ。 な、兄ちゃんや。
アンタのあの不敵な笑みをワタシは忘れないよ。
なんたってワタシは執念深いオンナさ!! 


 
ところで気分転換に帰り際に写真を撮ってみたけど携帯だと上手く撮れない。

グレだけならいいんだけど、
DVC000041.jpg
 

問題児が一緒だと・・・。 
DVC000031.jpg

ダメダこりゃ。



うちの近辺はサイクリングロードでもノーリードにしてる飼い主が沢山。
小型犬が圧倒的に多いんだけど右に左にチョロチョロしててとっても危険だよ。
そういう人に限ってダルが放し飼いだったらブツブツ文句言うんだろうなあ。
その証拠にグレハリがお利口に歩いてても近づくと慌てて抱き上げるもん。
文句を言いたくても言えない弱虫なグレママにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ

● COMMENT ●

チェンジですよね

こんばんわ。
今日も、いつもの公園に行かれたのね。

私も、そこの公園に最近は、練習兼お散歩に行きますが、
ノーリード人が多いですよね。

昨日、某アウトレットモールに主人と羞恥心ちゃんたちと行ってきたのですが・・・・
外で、カフェをしてきたのですが、
面識もない人が、たまたまパピヨンを連れていきて、
ラッキー バニラをみるなり、
「ほら、お友達だよ~」って、やたらと近づけくるんですよね。
バニラは、M先生にも言われたのですが、
同居犬以外は仲良くなれないんですよね。

ラッキーも吼えてしまうところがあり、
びくびくしていました。

でも、近づけないでなんていない天然夫婦・・・・
反省です。

本当に、「しつけ」ってワンコではなく、人間ですよね。
最近、夫婦でそれを実感してます。

例のぶつ、ダルのラッキー君ママさんから、今日預かりましたよ。
「グレースちゃん、綺麗だわ~
白と黒のバランスがいいよね」っていっていましたよ。
私も、見ました。
ママさんが、心配していた割には、とってもいい映像ですよ。
楽しみにしてくださいね

ノーリードなんて絶対できましぇ~~~ん
ルールとかじゃなくて
私とシャネルの間はまだまだです。
シャネルはチャラ男だからかわいこちゃんをみたらすぐにバイバイしちゃうと思います。
だから絶対にこのリードは離さない!

ロンドンのケンジントンとかハイドパークとかは
ノーリードのお利口な犬ばかりだったのを思い出しました。
地下鉄にもお利口なシェパードくんが飼い主さんと乗っていたりします。
国内線の飛行機には後部座席に犬達のお席があって、
数匹の犬達がシートにちょこんと座って大人しくしていました。
そういうヨーロッパの社会は犬好きな人間とっては理想の世界なんですが、、、

確かにノーリードをOKに出来る程,日本人全体の犬の飼い方は上手くないのですよね。
私の理想はノーリードなのですがねぇ。

こちらもノーリードのワンちゃんも居ますが、
ノーリードの飼い主さんは決まって居ます。

ところで一番上の写真は、昔の甲州街道ですか???、
だとしたら昔は道路がザリ道だった事を思い出しました。

>yamingさん

ハリ助もね、ビビリだから知らない犬が突然やってくると吠えるのよ・・・。
(誘い吠えもするけど!)
やれやれ。

だからお散歩中も私に断りなしに勝手に犬を寄せてくる人がいると困るの。
結局はハリ助が吠えて相手がビビル。
そうなると謝るのは私・・・。

私が相手にちゃんと一言言えればいいんだけど、
私って咄嗟の時には声が出ないの~!!!
バカバカ~!!

犬を飼ってる以上は他人同士でもお互いへの思いやりを持たなければいけないよね。
これも最近やっと真面目に考えるようになったんだけどね(笑)

ビデオの件、どうもありがとう♪
ラッキーママさんにもありがとうと伝えてくださいな!
怖いながらも楽しみ?

>シャネルのママさん

もちろんハリ助もノーリードはムリムリ~♪
自分と似たようなチャラ系の子を見つけたら大変よ~。
最近ますます腕白になって遊び方が激しいの。
ハイパーな子としか遊べなくなっちゃった。

>ダリアさん

私もノーリード国がうらやましいです。
海外の場合は犬との関わり方が日本とは比べ物にならないですよね。
しつけなんて当たり前のことだし、スクールに入れるのも当たり前と聞きました。
うちの近所では訓練してると聞いただけでお金持ち扱いする人が多いんですよ!

日本人の意識がもっと高くなってくれればと願いますが無理なんでしょうねぇ。
まずは自分がきちんとしなければ!
そう肝に銘じる毎日です。

>七十爺さん

どこでもノーリードはいるんですねぇ。
我が家の方は夕方の人も犬も多い時間帯でも出没しますよ。
小さい子も自転車も沢山いるところでもお構いナシです。

そんなにフリーにしたいのなら人気のない所へ行けばいいのに。
人通りが多いところでわざわざ歩かせるのかが疑問ですよね。

写真は甲州街道ですよ。
昔はこんな風景じゃなかったんですね。
今では紅葉で沢山の観光客が訪れてますよ。

公共の場ではリードは必須ですよぉ。
私は個人的に”命綱”と呼んでおります。
何かあった時にリード付けていなかったら、それだけで問題にされますので、愛犬を守る為にも必要かと。

ウチも以前リード付けた状態で川で遊ばしていたら、ノーリードのスパニエルを連れた男性に、
”リード付けていないとダメな犬なの?”
と笑われました。
お前が法律違反してるんだよっ!と言ってやりたかったですが・・・。

ウチの地域ではノーリードは決まって中年以降の男性です。
なんかリード持つのがカッコ悪いみたいな感覚みたいですね。

グレちゃん、ハリ助がいてたら、ほんとに「ムスッ」としてる~i-179
あきらかに顔が違いますね~!

今度、グレハリが伏せてるのを見つけたら、通りすがりに、意味ありげにニヤッてするぞー!!
その意味とは?!
v-157「やっと会えたねーーー」v-156

リードをそのままに自由にさせてる人もいるのよ。
自分と犬の関係を冷静に判断できる自分でいたいと思う毎日です。

>りかさん

”リード付けていないとダメな犬なの?”
そうそう、これが一番腹立ちますよね!
そうじゃないだろーーーーっ!!

しかも中年のオッサンっていうのも分かります。うんうん!
ナゼなの~?
もしもの時にワンコの身を守るのは飼い主の責任ですよね。
命綱がなければ万が一の時にどうするつもりなんでしょ。
そんなにオフにしたければ人気のないところに行ってもらいたいものですね!

>名無しさん

うふふ。
これはね私が隣で執拗にハリ助の名前を連呼してたから。
もういい加減終わりにしようよ~って私にムッとしてるんで~す♪

私って嫌なオカンだわ~ん♪

>あいこちゃん

伸縮リードをビヨ~ンってさせてるひとも多いね。
私は早足で歩くから追い越す時にどうしようかいつも迷うの。
声を掛けるとムッとする人もいるからね。
犬って動物は賢くて素直。
それに比べて人間って生き物はおバカよね~。
ま、私もまだまだおバカ飼い主ですけど(爆)

あんこが来る前は
ノーリード犬を見ると「あの子いい子なんだなぁ~」と
思ったし、確かに飼い主さんからあまり離れず
害のない小型犬だった。
でもさ、あんこが来てから見方が変わったよ。
やっぱり、ノーリードは怖い。
これはあんこがどんなに良い子になっても
思っていたい。
人間の良識ある大人でも、事故はあるし、気の迷いもあるだろう
そう思うと、いい犬になっても「何」が彼らの中で
起こるかも、多分私には想像できないよ。
もし、小さな子どもの手を噛んでしまったら
車の前に飛び出してしまったら
私の鈍足では到底間に合わない・・・
起こらなくていい事故や怪我をさせない為にも
掴んでいないとなぁ~と思うリードだよ。

信頼=フリーは違うよね、きっと。

>杏ママ

私も同じ! 「ノーリード=賢い」
こう思い込んで感心してたわよ。
でも賢い飼い主は人が沢山いるところで放したりしないものなのね。

あのダックスちゃん、昨日もフリーでサイクリングロード歩いてたよ。
兄ちゃんは少女マンがの主人公みたいに笑って犬の名前呼びながら走ってた。
イタイ・・・。
カンベンしてくれ。
自転車の人達が迷惑だぞ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/290-7c8c4291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お洋服着てみました♪ «  | BLOG TOP |  » 甘やかし過ぎはダメね

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日~2020年4月9日。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン。今は天国在住♪

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ     

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード