FC2ブログ
topimage

2020-09

ゆっきーの犬嫌い克服 - 2008.10.30 Thu

チビ人間①のお友達でゆっきーという女の子が近所にいます。

彼女は三人姉妹の末っ子でパパとママは共働き。
お姉ちゃん達は末っ子を邪険にするのでゆっきーはいつも一人ぼっち。

ゆっきーがグレ家に遊びにくるようになって一年半。
女の子なのに口が悪くて喧嘩っ早い。
寂しさの裏返しで友達にもついついキツイ口調で向っていってしまう。
そんな彼女に最初の頃は私も驚き、呆れ、そして手を焼きました。


さらに困ったことに、 ゆっきーは犬が怖くて大嫌い。


なのになのにハイパー犬が2頭もいる我が家に遊びに来たがるの。
そしてワタシに日常のことをアレコレ話をするんだよね。
きっと学校から帰ったら自分の居場所がないんでしょう。


しょうがないのでゆっきーが来た時はグレハリはハウスにいるか、
ゆっきーが椅子の上に立つかどちらか。
グレハリが静にしていても存在自体がNGらしい。


そこまで犬が嫌いな彼女に今日はなんとすごい変化があったんです。


それは今日の午後のこと。 
花壇にチビ人間②とお花を植えようとしていた時です。
DSCF1066.jpg
                          猫のトイレ防止のためにアイビーだらけなの


チビ人間①が率いる小学生軍団がやってきた。 
庭に出てるグレハリと遊びたいっていうんだけど、もちろんその中にゆっきーもいたの。


相変わらずグレハリが近づけば大騒ぎするゆっきー。 やれやれ。
そのうち一人の子が輪くぐりをさせようとチャレンジ開始。
DSCF1081.jpg


すると突然 側で見ていたゆっきーもグレハリの名前を呼びはじめた。
おまけに庭のラズベリーをちゃんと取ってきてオヤツも手にしているじゃないの。
DSCF1085.jpg


ゆっきーの中で何かが起こったのね。

ここからはあれよあれよという間にグレハリと楽しそうに接するようになって、
いつの間にかアイコンタクトも取れるようになっちゃった!
DSCF1089.jpg
                   これまでは見つめられると怖いって言ってたの~。


でも見た目はいつものゆっきー。 グレハリに語りかける口調は相変わらず乱暴のまま。
それでもじっと聞いてるとゆっきーは一生懸命にグレハリを褒めてる。
DSCF1092.jpg


その後もみんなが違う遊びをしてもゆっきーだけはグレハリと遊び続け、
裏手に回ってトイレをしてないかチェックに行ったり、
花壇に入ろうとすれば駆け寄って 体を抱えて止めてくれたり。


今までグレハリのことをあーだこーだ文句を言ってたゆっきーはもうどこにもいませ~ん♪
DSCF1093.jpg



実を言うとね、 ゆっきーはあんまりにも手を焼く子だったので
ワタシはちょっと警戒もしてたし あまり良く思ってなかったの。


でも今日のゆっきーの姿を見てとても反省。
本当はどうしていいか分からなかったんだろうな。
口は達者でも中身はまだ幼い小学二年生。
犬との接し方はいつも教えてあげてはいたけど理解できっこなかったよね。


犬の力ってすごい。
ワタシがゆっきーの子供らしい姿を見たのは今日が初めて。

残念なことにゆっきーのお家では猫がいるから犬は飼えないんだって。
ゆっきーのお姉ちゃん達もいつもグレハリと遊んでくれるほど犬好きなのに。


その分グレハリを可愛がってもらいましょう♪


≪おまけ≫
甘えん坊ハリ助はちょっとワタシが歩きだすとストーカー開始。
DSCF1076.jpg

急に動いてもピッタリくっついてくるぞ。
DSCF1077.jpg

そのうちグレ姉がいなくなってもハリ助だけはワタシを見続ける・・・。
DSCF1078.jpg

おいおい、訓練でもそのぐらいついて来いよ~(汗)




犬育てと子育てはどっちも同じくらい大変だなあ。
そのおかげで色々悩んで勉強もさせてもらってます。
愛すべきチビ人間とグレハリにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ


 

● COMMENT ●

ゆっきーって、私のおっとの愛称だったのでびくっり。

グレハリと、グレママと、彼女にとっては大きな存在だね。
警戒しながらも受入れてくれてたグレママにはきっと彼女の心が開いたんだね。

「ことばを育てることは心を育てること」というのが私がやってる英語の教室の教育理念。
まさにそのとおりだね。

心が動いて、それで、ことばもきっと変わるはずだよ。 時間がかかっても心が動けば大丈夫だよ!!

ゆっきーちゃん、よかったね。

犬全体が凄いわけではなく・・・グレハリさんが、穏やかなダルだから、凄いんですよ。
うちのダルズには、出来ませんもの(笑)。

これも、一種のダルメシアンの魔法でしょうか。

お庭の木苺がオヤツなんて素敵~♪

起きたね、何か!
多分、多分だけどね、
「ゴウツク星人に拉致されて、地球には存在しないチップを埋め込まれた。」んですよ。
あくまでも、予測ですよ。

愛情、あふれてるんじゃないですかね?ぐれはりんちには!!

>寂しさの裏返しで・・・
そう解ってあげられるグレママがすごいv-424
「あの子と遊んじゃいけませんv-359
って母親が少なくないんじゃないでしょうか?

私が子供の頃、町内では異端視されてた変わり者のご夫婦がいました。
その子供は私と同級生で、乱暴だけど私にとっては楽しいお友達でした。

その子と遊ぶと怒る母でした。
嫌な思い出として今でも覚えてます。

グレハリもチビ人間'sも幸せだね~i-80
素敵なファミリ~ですv

何だかすっごい感動しちゃった。
愛だね、愛。
愛の力ですよ。グレママの警戒しながらも、受け入れる心の広さと、嫌われてるのに遊び相手になるグレ&ハリの優しさ。
大きな愛にあふれてるんだ~

素敵なお話ありがとう。

いやはや・・・
グレママさんには脱帽!!!
ワタスなど麦っこだけでいっぱいいっぱいなのに、グレハリちゃんとちびっこ2人も立派に育ててる。
そして、ちびっこのお友達までワン好きに洗脳(笑)
無限の愛情はどこから沸いてくるの~!?

>あやさん

「ことばを育てることは心を育てること」 まさにその通り。
私も最初は彼女の存在が大きすぎて参ってしまったわ~。
家に来れば他の友達と喧嘩はするし、
なかなか夕方になっても帰ってくれないし。
他人の子供と接するって難しいわ~。

それでも彼女がうちを頼ってくれてるならば、
嬉しいの一言だわね。

>artooさん

いえいえ、グレハリは食いしん坊なので滅多にもらえないラズベリーが欲しかっただけなんですよ(汗)。
決して美談ではなくただの「食いしん坊万歳!」犬バージョンです。

でもゆっきーは確かに魔法に掛かっちゃったんでしょうね♪
これからもずっと魔法が効きますように!

>あいこちゃん

そうか! 
ゆっきーはゴウツク星でインプラントされたのか!?
さすがグレハリ、生粋のゴウツク星人だけあるわ。
ゴウツクは世界を救うのね! ビバ!ゴウツク!

ここまでくると私って変人みたいだわ♪

>SAVAさん

私も最初はね、ゆっきーと遊ぶなよって心の中で思ってたの。
それほど器の小さい母親です。
ただね、毎回私に話を聞いてもらいたかったらしくてさ。
それが分かった時からなんだか可愛そうになっちゃって。

そうそう、それに親がダメって言っても子供同士は遊ぶんですよね!

>ジェイ・ちゅママさん

感動だなんて。
グレハリはベリー食べたさに言いなりになってただけですから~。
でもその食いしん坊が役に立ってよかったです。

それに私も実はとってもひどい人。
心の中ではこんな子と遊ぶなよ~なんて思ってたんですから~!!

>Hicoroさん

我が家では犬と人間の差があんまりありません。
だから子育ても2人ではなく4人兄弟と思って接してま~す。
どいつもこいつも個性が強すぎて本当に大変。
と言っても無限の愛情は犬にのみ注がれていまーす♪

来年から、24時間テレビのキャッチフレーズは「ゴウツクは世界を救う」に変えてもらおう!!

ゆっきーすごい進歩とゆうか、
改善、自分の中でもきっと楽しいワンとの関わりに
自信がもてただろうね~
先日、初ゆっきーと対面。少々の時間を共にしたけど、
チビ人間①ともう一人のお友達とは「違う空気」を感じたよ。
寂しそう・・・見てもらえない孤独感が小さいながらもあった感じ。

ご両親も感じてほしいし、うちも3兄弟だから
一番下を気にかけなきゃっ;;
はっ!!!うちの場合・・・真ん中だぁ~っ!!!

今は共働きが多いから、きっと淋しい思いしている子が多いんでしょうね~

我が家も共働き(それでも勤めていたのは父の会社だから、早く帰らせてもらえた分、すごく恵まれていた環境)だったけど、娘はランドセル背負って、駅でずっと私の帰りを待っていたっけ・・・
さぞかしや淋しい思いをさせてしまったと思うわ・・・

でも、その頃我が家にはトイプーのフェアリーが居たから、それでも随分違ったのかもね~
それにグレママと同様、娘と同い年の男の子が居るママ友が、一緒に面倒みてくれたり・・・
本当にそのママ友には、感謝の気持ちで一杯です☆

それにしてもそんなゆっきーを、やっぱりグレママのような受け入れてくれる人がすぐ側に居て、幸せね~!!!

それと、グレハリが子供慣れしている穏やかなわんこだったから、ゆっきーも心開いたんでしょうね~♪

どんな大人が諭すより、わんこ達から受けるヒーリング効果ってところかしら???

>あいこちゃん

うんうん、ゴウツクは世界を救うはずだ!
誰か日テレにコネはないのか?
こうなったらゴウツクメンバーで日テレに殴りこみだ~!!

>杏ママ

そうなの。犬との関わりで少しでも自信持ってくれたらいいよね。
でもあの子の良い所は私の言う事をきちんと聞くこと。
叱られても素直な態度で接するのには感心。
やっぱり元々はいい子なんだろうね。

でもこんな風に冷静に考えることが出来るのも犬を飼い始めたからだわ。
犬ってすごいね。 →行き着くのは毎回ここ!

>kayさん

私は専業主婦の家庭で育ってますが、
なんせ4人兄弟の末っ子という立場上、
私もずいぶん近所のワンコたちに癒されてきたんですよ。
そんな思い出があるからついついよそ様の子も邪険にはできないんです。

それに、こういう関係はグレハリもちびっ子達もお互いの為になりますしね。
私自身もこんないい風景を見せてもらって癒されました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/281-c5cc9fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よその子と比べちゃダメだけど «  | BLOG TOP |  » 末はカールかラッシーか?

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日~2020年4月9日。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン。今は天国在住♪

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ     

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード