FC2ブログ
topimage

2020-05

それでも訓練は必要ありませんか? - 2011.07.18 Mon

昨夜はグレパパと二人だけで横田基地のそばにピザを食べに行きました。
グレパパ曰く、ここのはイタリアのよりも美味しいって。

サルバトーレさんとこのピザは六本木まで行かなきゃなんないけど、
横田基地ならワタシには近くていいんじゃん?って。
え、それってワタシがいつも田舎でしか遊んでないからってイヤミずら?
IMG_8408-9.jpg


まあ、いいよ。
たまに来るここの店の美味しいレモンスカッシュ飲めたことだし。
IMG_8404-9.jpg



ところで。

帰り際に隣の席に座っていたご夫婦に話しかけられました。
グレハリがとても静かにずっとフセで待っていたので驚いたようです。
もちろんグレハリはテーブルを覗き込んで「なんかくれ~」なんてしません。
子犬の頃から人間の食べ物を食事中にあげたことはないし、
フセて待つことにも慣らしてきたので今ではそれにストレスすら感じてないと思います。

しかも食事中にハーフの美人姉妹(4才、7才)がテーブルにやってきて
しばらくグレハリと一緒に遊んでいた様子もずっと見ていたようです。
小さな子にどこをどんなに触られてもど~んと構えてる姿は立派だと
恥ずかしいくらい褒めてくださいました。

実はご夫婦にも1才半になる小型犬とお子さんがいるとのこと。
でもその犬はワンワン吠えるは暴れるはで、
散歩もまっすぐに歩かないでマーキングしまくり。
今では家族から厄介者扱いされて悲惨な状況で、
とてもじゃないけど食事に同伴はできないそうです。
そこでどうしたらグレハリみたいに静かな犬に育てらるか疑問が沸いたんですって。

勘違いされては困りますが、
グレハリは家庭犬として周囲に迷惑を掛けない程度の犬です。
特別 芸とかドッグスポーツとかダンスもやってないし、
所謂ただの家庭犬ですよ(笑)


テラスは涼しくて極楽♪
IMG_8410-9.jpg


こんな時はワタシは素直に本当のことを答えちゃいます。
訓練あるのみです!!って(笑)
なんたって今のグレハリはユメ先生の訓練なくして語れません!

そもそも訓練って問題犬のために行うのではなく、
飼い主と犬が共に生きるために行うことだと思うんです。
それに問題犬扱いされる犬のほとんどは飼い主に問題があるって言うでしょ。

だからワタシはご夫婦にもはっきり言ってしまいました。
「訓練はしたほうがいいですよ。
 家族から厄介者扱いを受けるまで放置されて犬が可哀想です」って。
※実際はもっと丁寧な説明をたっぷりしましたよーーーっ!!!

しかも奥様は2頭目に大型犬を飼いたいと。
でも家が狭いから無理ですって。
いいえそれは違うでしょう。家の狭さは関係ないでしょう。
ちゃんと躾けさえすれば問題ないでしょう。

なのでまたもワタシははっきり言ってしまいました。
「狭い家での2頭飼いはできますがお宅の場合は今はやめた方がいいですよ」って。
ワタシったら赤の他人のくせになんて失礼な人間なんでしょうね(汗)
でも大丈夫よ~って嘘ついて笑ってるほうが重罪の気がしたんですもの。

そんな話がしばらく続いたんですが、
訓練の内容や期間まで聞いてきたから丁寧に説明したのに
結局ご夫婦は訓練にまったく関心を持たず・・・・。
最後までうちの犬はダメなの~って笑ってました。
かわいい我が子の教育義務を完全に放棄してますね(涙)
ワタシのトークがもっと上手ければと反省です。



父親の歪んだ愛情表現。
IMG_8409-9.jpg



話は変わりますが、
近所のお友達でトイプードルを2頭飼ってる家があります。
2頭の相性がとても悪くどうしたらよいか相談を受けていました。
ワタシからしたら明らかに家族の接し方が悪いパターン。
そもそも先住犬に躾をまったくしていなかったのに、
家の中では良い子で問題ないからって2頭目を迎えたのがNGです。
犬は単体なら性格が良いのは当たりじゃないのかなあ。
性格が良いから多頭ができるってのは違うと思うんです。

一度ユメ先生に飼い主さんを会わせて話しを聞いてもらいましたが、
その時は自分でとりあえず頑張ってみると言っていた彼女。
しかしその後どんどん状況は悪化し、
とうとう1才半の弟犬が飼い主を本気噛みするようになってしまいました。
彼女から痛々しい傷を見せられてワタシ絶句・・・・。
飼い主が愛犬を問題児に育ててしまった典型的な例ですよね。
だからあの時一緒に訓練やろうよって誘ったのに。

彼女は友達なのでここでもやっぱり適当には話を流せません。
正直に言いました。
「今すぐなんとかしないと犬が可哀想だ」と。
飼い主と意思の疎通が出来ないなんて犬にとっては最悪ですっ!
でも飼い主の彼女は前者の飼い主と同様、
うちの子ダメなの~って感じで問題を見つめようとしません。
相性悪かったり、噛み付いたりしてもそれぞれの性格は基本的にはいいからって。
根はいい子だからって言われてもねぇ。
それで他人にガブっとやったらどうする?



それでも父ちゃんが大好きなのら~♪
IMG_8414-9.jpg



いやいや、ワタシはちゃんと話しましたよ、
家庭犬の訓練ってのは警察犬とかが受けてるようなすごいのとはまた別だって。
もちろん訓練の過程で脚側行進やら専門用語っぽい動作も勉強します。
でも基本は自分の犬をいかに理解してどれだけ深い絆を築けるかだと思うの。
犬が純血種だろうが雑種だろうが、小さかろうが大きかろうが同じこと。

それによく聞くのが訓練士の前でだけお利口だと意味がないからやらないって話。
訓練なんて訓練士が10人いれば訓練法も10通り。
一人目が合わなかったら二人目を探すとか、
飼い主の責任としてあれこれ試行錯誤しても良いんじゃないの?
うちがそのパターンでしたけどね~(汗)



グレ家は室内でのバトルは基本的に禁止です。家は遊ぶところではなくて寛ぐところ。
その分お外で元気いっぱい遊びます!!
IMG_8229-9.jpg



よく分からないんですけど、
どうして訓練って特別なもんって思われるんでしょうね?
訓練ってやってみると本当に勉強になって楽しいです。
普段頭を使わないワタシもこの時ばかりは脳みそフル回転するし♪

ちなみにグレハリは本当に本当に訓練あってこその犬です。
もちろんハイパーだけど性格はどちらともいいです。
でも2頭ともちゃんとした家庭犬に育てるには訓練は必須でした。
本当の以心伝心の関係は素人ではなかなか築けないもの。



うちで飼えるのは2頭が限界。あとは置物で我慢しよっと♪
IMG_8226-9.jpg



そういえばユメ先生のブログが最近ちゃんと更新されてます(爆)
先生ったら超忙しいのにかわいい生徒さんをいっぱい載せてくれて感謝です。
ちょうどグレ姉の甥っ子シエルと姪っ子マーレ&ターシャの訓練風景もアップされました!
訓練ってこういうことだって分かると思います。
ユメ先生のブログ ⇒ イヌとの生活


シエルはアイラインが伯母さんグレ姉と瓜二つ。
男子なのに性格も顔も可愛すぎる!罪だ!
110716_140412.jpg

おまけにこんなに接近してくるところもよく似てる(笑)
110716_140403.jpg


控えめで女の子らしい可憐な性格の姪っ子ターシャ! 
110716_140449.jpg


何もかもが有り得ないぐらいグレ姉にそっくりなハイパーマーレ。
遺伝って怖いねぇ(汗)
110716_140733.jpg


どんなにハイパーに遊んでいても彼らは呼べばすぐに飛んできますよ。
いつも笑顔で飼い主を見上げるその姿は感動すらします。
そして愛情たっぷりに育てられてるので表情も豊か。
110716_140440.jpg


訓練すると犬も飼い主も世界がぐーーーんって広がるのになあ。
はあ、しょぼぼ~ん。
気がついたらずいぶんな長文でした・・・・・。




こんなに長いひとり言、少々反省気味のグレママにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村




● COMMENT ●

犬は家族

とっても美味しそうなピザですね♪
こんなに美味しそうなピザがあるのに、じっと待っていられるグレハリさんは、本当に偉いですね。
訓練が入り、モデル犬でもあるグレハリさんは、普通の家庭犬を遥かに超越していると思います。
最近は、車のCMが映る度に、「あっ、グレハリさんだ!」って感激しています(笑)

訓練の大切さは、グレママさんが言われるとおりだと思います。
もし問題があるとしたら、悪いのは犬ではなく、人間の方だと思います。
我が家の近くでも、他の犬を見ると、直ぐに吠える犬が居ますが、その時の飼い主さんの態度は、主に次の2タイプです。
1.叱りもせず、吠えさせておく
2.他の犬を避けるように、その場を去る
結局は、問題解決にはなっておらず、永遠に問題を繰り返すことになっています。

確かに、素人が問題を解決することは難しいケースが多いので、もっと積極的に、ユメさんのようなプロの訓練士さんの世話になるといいと思うのですが。
人間の子には、お金を使いますが、犬には、お金を使いたがらないというのは、日本では「犬はペット(玩具?)」で、まだ「犬は家族」という意識が足りないのでしょうか?

ピザが美味しいのが生地の膨らみ方で画像見てよくわかります(^.^)/~~~ グレハリちゃんのように賢く幸せに育てたいって、ダルを迎える前からブログをみて思っていました(#^.^#) 自分で頑張ろうって思っていましたが、我が強い性格ですから ドッグトレーナーのHP見たり本を見たりと学びながらチャレンジするのですが、本当、うまくいきません(T∇T) アレレ・・『素人が問題解決』そうなんです。めちゃくちゃ難しいです。近くで、ゆめ先生のような素晴らしい訓練士さんに出会えることも難しいです。何せ情報も乏しくて(T∇T) 今色々散歩しながら情報収集しています。病院も沢山ある中、選択するのも(/□≦、) 良いと聞いて行ったところも、入る前からかなり拒絶です。病院の雰囲気を感じ取って好き嫌いあるんですね。

>父親の歪んだ愛情表現。

どこのオヤジも一緒か・・・(笑)
失礼しましたー
ボヤッキーの方がもっと変かも・・・(爆)

>カリーノパパさん

そうそう!カリーノパパさんんお仰る通りです!
日本人はまだまだ意識が足りないですよね。
犬はペット止まりです。

訓練に興味を持っても時間とお金は掛けたくないという方がほんとうに多い。
そこまで掛かるなら自分でやると大抵の方は言いますが、
そういう寂しい発想の人間には動物に心から接するのは難しいのでは。
悲しい現実ですね。

>まゆりんさん

私もこれまでかなりの試行錯誤をしてきました(涙)
だからまゆりんさんのお気持ちよくわかります。

まゆりさんさんと同じで本やHP見たり、
有名トレーナーさんのDVDの購入を本気で考えたり。
散歩でお行儀の良い犬を見掛けると躊躇なく飼い主に根掘り葉掘り質問しました。
有名訓練所には数件電話相談もしましたよ!
でもなかなかピンと来なくて。

それから車で片道1時間とか2時間掛けて、
良さそうなトレーナーさん何人かの体験レッスンも受けに行きました!!
今考えるとあの頃は本当に必死(笑)

自分に合った先生を探すのは本当に大変ですよね。
ユメ先生のところには片道1~2時間掛けてくる生徒さんが数人います。
やはりそこまでしないと良い先生には巡り会えないんでしょうね。

まゆりんさん!まだまだあきらめないで頑張って見つけてみてくださいね。
きっとこれもご縁なんですよ!!
私もユメ先生にめぐり会えたのはグレースが2歳半になってからでした。
かなりの遠回りをしたけど後悔はしてません。
それでも遅くはないと頑張ってきましたし!!
ファイトーーー!!

>くら@仮ボス さん

うちの父ちゃんもほんとに変なヤツで・・・・。
“も” ???? あはは。

ハリーなんて父ちゃんがニヤケながら接近すると後ずさりします。
酔っ払ってるときはハウスに逃げます。
うんうん、犬は賢いですなあ。

あんな父ちゃんなんてキライになればいいのに、
それでも私より父ちゃんが好きなんて・・・・。
グレハリの馬鹿ーーーーっ!!!!

あー!!!すごいわかる!!!吐きそうになるぐらい激しく同意って感じです!
だめなの~って言ってなんの問題視もせず、こちらが色々と
考えてあげたとしても、たぶんだめだと思うーって
やってみることすらしない。

そんなのが目に見えちゃってるからもうほとんど知らない人の
そうゆうお悩み相談は基本聞かないようにしています。
本当に直したいと思うのなら、一緒に考えてもいいけど
そうじゃなさそうなので、せいぜいがんばれ。みたいな。
もうほんとにうんざり。だから仕事の話も基本人にしない。


一度仕事で、本当にやり方がありえなくて、犬がいい子なのに噛み付いたんです。
ガウりでしたけど。そうなるよって言ってんのに飼い主は
それがわからなくて、みみにどっかいってほしいと
当り散らしました。
全然わかってないよ!と思って、こっそりワンコを
連れ出して仕事したら、ちゃんとできたので結果よかったですが、
そうゆう人はホントに困る!そして犬飼いの70%はまだまだそっち系な
気がしてなりません。逆に30%ぐらいは本当に
すばらしい飼い主さんだったりするのでまだまだですね。
周りにはその少数派の飼い主さんが多いので、自分もそうなれるようがんばります!
自分もどこかでそう思われてる節もあるかもしれないし!

やっぱりトレーニングとか競技とかやってる人たちはちょっと違ったりしますよね。それって犬飼いの30%もいるのかしらー。
どれぐらいなのだろう!!!やっぱり人の犬のすごいところとかを
見てると、けっこう刺激にもなるし勉強になりますものね!

でもうちの兄の家は犬が2歳。人間の子供が1歳で、
やっぱりそうなると犬のトレーニングをこつこつやる時間なんか本当になくて、
結局なにもできない。でも犬はどんどん悪くなるみたいな。
でもホントにそうゆうものってどうしようもできないかなと思いました。
そうゆう、どうしようもできない飼い主さんもいると思うと、一概に否定はできないですけどね。

そうそう!
ドッグトレーニングって、決して特別なことではなく、また決して特別な犬を育てるためのもの
ではないと思うのよね。

「犬を躾ける!」というと、真っ先にシェパードやラブラドール・レトリバーを想像する方が
多いと思いますが、そういった類の盲導犬や警察犬を育てるばっかりが、ドッグトレーニングでは
ないのよね。

ひとつ屋根の下、そこに暮らす人間とまたいきなり人間社会のルールに従って暮らさなくては
いけない犬達が、いかにお互いにストレスを少なく一緒に過ごすか?

どうやって野性味溢れる、ところ構わず本能のまま行動する彼らに、いかにして人間社会で一緒に
共存していくのに、こちらのして欲しいこと、欲しくないことのこちらの意思を伝えるか?

でもね・・・
実はトレーニングをするって、それだけじゃないの。
グレママも書いている通り、もっともっと深いところで、飼い主と愛犬の絆が出来あがるよね。
事実、シエルやこの子たちの生き生きとした表情をぜひとも見て欲しい!

これが素人考えで、ちょっとDVDや本を読んだからって、簡単に出来たら、苦労しないんだよね~汗
そんな簡単に出来るんだったら、この世にプロのトレーナーさんなんて存在しないって。

トレーニングを習う期間は様々・・・
経済的な理由からとか、時間的な余裕も人それぞれ・・・

私は唯一の趣味とばかりに面白くって続けてますが、ずっとずっと長い期間やらなくてはいけない
訳ではありません。

でもまずはものは試しに、信頼できるトレーナーさんのレッスンをまずは5回とか10回とかだけでも
いいから、トライしてみてはいかがでしょう。
きっとハッキリと、飼い主さん自身がそれまでの愛犬との関係が着実に変わって来たと実感すると
思います。

うぉーーーー☆

グレママさん!訓練のことこんなに書いて下さってありがとうございます! それに私のブログまで紹介して下さって・・・ブログもっとマジメに書いておけばよかった~(汗)

グレママさんとかkayさんとか、訓練してる飼い主さんと犬を見てると、あ~、いいな~、私も素人の時に自分の犬とこんな風に楽しみたかったなあ~、こんな関係を作りたかったな~、と羨ましくなります。

今は仕事だからまた違う喜びや楽しみを味わえるんですけどね。

犬と意思の疎通ができる喜びって、犬とそういう関係ができた人にしかわからないんです。 だから特に大きな問題がなければ、お金や時間、労力をかけてまで訓練するのはね~、となってしまうんですよね(涙)
あと、オスワリやマテくらいだったら自分でもできるしー、なんてね。

私の生徒さんたちが、ご自分の犬を理解するところから始まり、よい関係を作り、犬との心の絆を深めて楽しい犬ライフを送って下さることが、今の私の一番の喜びであります!(←なんか選挙の演説みたい・笑)

はい!必要ですっ‼

訓練は必要ですっ‼
毎日の繰り返しですっ‼
それで犬も人もストレスなく暮らせて幸せになれるんですから。

>みみさん

う~ん、みみさんは立場上かなりイラつくことが多そうですよねぇ。
ほんとに歯がゆいよね!!!
ワンコたちはみんな良い子なのに(涙)

私もお悩み相談されると正直困ってしまう。
どうせ人の意見なんて聞かない人ばかりだから。
だったら最初から聞かない方がいいのかなってやっぱり思うよね!

お兄さんちは今が一番大変な時期かしらね。
子供の1才ってまだ宇宙人だもんね。
うちは子供が幼稚園に入るまで待ったから、
まだ時間の余裕が取れて楽だったなあ。
今では遠い思い出って感じ(笑)

>Kayさん

こないだダル軍団のリラックスした姿を見てほんとに泣きそうになっちゃった~。
シエルもマーレもターシャもほんとに活き活きとして、
飼い主を見つめる瞳に胸がキュ~ンとしちゃった♪
あの瞳が全てを物語ってる!!

あ~、それにしても近所のお友達なんとかならないかな。
どうしたら気がつかせてあげられるかな。
私の話方が足りないんだと思うの。
そこの家は下に姑夫婦も住んでるから、
もし子供に万が一のことがあったら処分しろとか言われそう(涙)
どうしよう。

>ユメさん

先生のおかげでグレースがこんなにメリハリのある犬に育つとは思いませんでした!
一番びっくりしてるのはグレパパだと思いますよ(笑)
いつも第三者の目で見張ってますから!

私はいつも自分の体験を無駄にしたくないので
相談されるたびに過去の失敗を人に話してきました。
でも他人の頑な心はそれだけではどうにもならないんですね。
ああ、先生のレッスン風景さえ側で見てもらえたら全てがわかるのに(涙)
ほんとに残念な人ばっかり。

>キューピードールさん

訓練の本当の必要性とその素晴らしさは経験した人にしか分からないですよね。
心と心が通じあって初めて愛犬と言えると思うし。

中には訓練なんて最初から必要ないくらい
大人しくて良い子もいるけど、
ほとんどの子は訓練した方がより世界が広がって楽しくなるのにね。

グレハリさんはアウトドアのダイナミックなお姿もキマってますが、デモデのオサレなテラスもとってもお似合いですね~。
グレさんとハリさんが寄り添って横たわるポーズだけ見ても、さすが~カッコ良くて絵になってます❤

最近は広告などでダルを見かけるたび「お?もしやグレハリさん?」とブチ模様の数を数えたりしております。

ところで、うちのハイパーロデムは、今年の3月に埼玉の保健所から保護されたわんこなのですが、その時すでに声帯が切られていました。
推定年齢1~2才という若さでです。
そして彼は遊び方を全く知らないのです。
ボールもおもちゃも噛んで破壊するだけ。
追いかけっこをしようと挑発するとケージに逃げてしまいます。

こんなわんこに社会性を身につけさせて、人や他のわんことじゃれ合って遊ぶ楽しさを知って欲しい、と考えています。

グレママさんのブログを読んで、訓練に関する深イイ~お話にグッときました。
私もプロの訓練士さんに相談してみようと思います。

>ロデム隊長さん

ロデムさんは隊長さんの家族になれて幸せです!!
声帯を切ったということは元飼い主はロデムさんに
何もしてこなかったということでしょう???
うるさいから切ればいいなんて愚かな考えは恐ろしいばかりです(涙)
まだ若いのに遊び方すら分からないなんて。

でもご縁があって本当に良かったですよね。
今は新しい家族と新しい兄弟と幸せいっぱいなんだろうなあ。
ううっ、考えただけで泣けてきます。


うちのグレースは子犬の頃からとことんハイパーで私も手を焼いていました。
他のダルメシアンの中でも群を抜くほどのハイパーで。
お散歩ではあまりにも引っ張りすぎてゲロを吐きながら歩くほど(汗)
すれ違う犬にもドン引きされていました。
私もほぼ初心者だったのでどうしたらいいか分からず
毎日泣いてくらしていましたっけ。
だって良かれと思ってグレースにやっていたことが、
全て間違っていたから仕方ないんです。
結局は飼い主のいうことは何もきなかい困った暴れ犬に成長してしまいました。

私は自分の過去の過ちがあるからこそ、
困ってる皆さんの力にもなりたいと思っているんです。
でも人に想いを伝えるって難しいことなんですね(涙)
ただロデム隊長さんみたいに仰ってくださる方がいて嬉しいです。
私の気持ちは伝わってるんだ~って(号泣)

ロデムさんはまだまだこれから何でも吸収してくれます!!
是非是非トレーニングしてみてください。
もしお近くで良い先生が見つからなかったユメ先生を紹介しますよ~♪
とってもいい先生です!!

うきょ~❤ユメ先生を紹介して頂けるのですか!?
嬉しい!
グレハリさんの訓練士さんなら間違いないし、ブログを見て、ユメ先生にお願いできたら良いな~と思っておりました。
是非是非お願いいたします。


追伸、グレースさんが、ゲロを吐きながら散歩してたっていうくだり、笑う所じゃないですけど、ウケました(⌇ຶД⌇ຶ)


>ロデム隊長さん

え~え~、グレースはかなり世間からドン引きされる犬でしたとも(汗)
それでも当時はそんなグレースがダルメシアンの基本だと思ってましたけどね!!
ゲロ話も大いに笑ってください♪
まだまだネタは尽きませんよ~。


ユメ先生紹介します!!
ぜひ一度会ってみてください。
えっと、私のブログ経由で一度メールいただければ
そちらから先生の連絡先を返信しますよ~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/1060-f440929b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬と子供とトマトとプール♪ «  | BLOG TOP |  » お気に入りの場所で♪

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日~2020年4月9日。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン。今は天国在住♪

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ     

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード