FC2ブログ
topimage

2020-07

家庭犬というカテゴリー - 2011.11.05 Sat

今日は思いのほか長い日記になってしまいました。
訓練に興味のない方はスルーしてちょ♪


先日のこと。
普段は犬の話はあんまりしないご近所さんと話す機会がありました。
そこの家庭には5才の中型犬と幼児が二人います。

ワンコは性格は良いものの超ハイパーです
ドッグランでもかなり派手に遊ぶ上に呼び戻しがきかないので
他の犬や飼い主さんから白い目で見られるとか・・・。
とにかく言うことを全くきかないから手がかかってしょうがないんですって。

だからここ最近は子供と犬が両方いると大変って理由で
ワンコはお留守番が多くなってしまったとか。
でもそんな現状に実はパパはかなり心を痛めてるんです。

ちゃんと躾ができずどうしていいか分からない、
意思の疎通がはかれないワンコに申し訳ない、
ワンコも家族なんだから前みたいにいつも一緒にいたい、
パパは本当にとても悩んでいました。

そこでグレハリの訓練の話になりまして、
グレハリは一体どんな訓練をしているの?って質問がありました。
実はパパの想像する訓練は警察犬みたいなガッチリした訓練だったようです。
まるでビシバシと犬を鍛えるって感じ。
どんな時も飼い主の命令に従う忠犬の育成訓練みたいな(笑)

グレハリは良き家庭犬になるための訓練をしているんです。
飼い主のそばが一番安心、飼い主と遊ぶのが一番好き、
飼い主と犬との間で築くのは力や威圧感での支配ではなく心と心の絆です。
犬にばかり色々なことを求めないで飼い主も犬を理解して沢山学ばなければなりません。


ユメ先生がレッスン中にワタシ達生徒によく言うセリフに
「犬の心に語りかけて」「心を開いて」「犬を理解して」こんなのがあります。
正直最初はこう言われても???なわけ。
犬の心に語りかけるってどうやるっちゅーねん!!てね。
でも不思議と回数を重ねると先生の言ってることがこちらも分かってくるんです。
アイコンタクト、褒め方、集中のさせ方、かなり奥が深いです!
こういったことを飼い主が一つ一つ勉強していくのが訓練だと思うんです。

こんなことをゆっくり長い時間かけてワンコのパパとお話しました。
訓練も色々あるけどワタシたちに必要なのは人間と犬とが楽しく暮らすためのもの。
犬も家族だからこそ見せかけやその場しのぎではなく、
犬自らが家族に寄り添うような素敵な関係作りを求めていきます。

でも一番必要なのはやっぱり飼い主の意識改革です。
犬はただのペットでもアクセサリーでもありません。
命令さえきけば良しっていうもんじゃないです。
家族の一員だと思います。
だからこそ自分の犬をきちんと理解して良き方向へ導いてあげないと。

これがまた難しいんだけどね♪
でもパパさん、訓練には家庭犬ってカテゴリーがあるって分かったら、
前向きに考えてくれたようで今後の方向性を奥様と相談なさるとか。
犬の幸せとは何かを真剣に考えるそのパパの姿に涙がホロリ。
いつかワンコとチビっ子が一緒にお山で遊ぶ日がくるのかな?
そうなることをワタシも夢にみることにしましょう♪
パパ、がんばれ!!




それからもう一つお話があります。
ホームセンターのドッグランで出会ったみくちゃんのお話です。
みくちゃんはもうすぐ2才の可愛いダップーです。
DSCN9323-9.jpg


こちらもかなりのハイパーさんでママさんとってもお困りでした。
大きいグレ姉とも物怖じせずに遊びます。
DSCN9331-9.jpg

普通なら大きい犬とこんな風に楽しそうに遊ぶ我が子を見れば
飼い主は大満足になると思います。
うちの子って誰とでも仲良しになれるのよ~♪って。

ところがママさんは訓練士に頼んだほうがいいかと真剣に悩んでるそう。
不思議に思って話を聞くとママさんはしっかりとしたポリシーをお持ちの方でした。
犬は犬らしくあるべき!
家族として可愛がるのは当たり前だけど決して擬人化してはいけない!
メリハリのある接し方をしなくてはいけない!
犬を初めて飼う方でこんな方がいらっしゃるなんて~!

お家ではハウストレーニングもちゃんとしていて、
みくちゃんにとってハウスは一番安心できる場所として確立されてるようです。
それに比べたら5年前のワタシの情けないことといったら・・・(涙)

お話をしながらもママさんはちゃんと我が子を見ていました。
みくちゃん自身も何も言われなくてもある程度遊んだらママの足元に戻るんですよ!
飼い主と犬との関係がしっかりと築けてるのが目に見えてわかるんです。
なんて素敵な関係なんだろう。

ワタシの中ではみくちゃんは十分立派な家庭犬だと思いました。
ママさんご自身がとっても犬センスのある方なんでしょうね。
ああ、羨ましい!!



犬の訓練って言うとまだまだ誤解してる方が本当に多いみたいですね。
競技会のため、ドッグスポーツのため、いろんな方もいますが、
純粋に家庭犬のための訓練もありだと思いますよ♪

誰にでもフレンドリーで、
どんな場所にでも同伴できて、
どこへ行ってもノーリードにできる。
ノーリードっていうとこれまた誤解する人がいるんだけど、
どこででも好き勝手に遊ばせられるって意味じゃなくて、
飼い主のことが好きで安心できる存在だから自ら側を離れないってこと。

これって普通のようで意外と難しくないかな~?
かつてのグレハリは単なる暴走犬だったので家庭犬なんて夢のような存在でした。
訓練ってしてみるもんですよ~!!
グレハリみたいにバカな飼い主を持つと犬が可哀想です(笑)


余談ですが・・・・、
昔の自分の姿を思い出すと今でも恥ずかしくて涙が出ます!
グレ姉もかつてドッグランで好き放題させていたので後になってから苦労した口ですから。
ハリ助においてはドッグランで危険な怖い目に沢山あわせてしまったから
神経質な子に育ってしまったし。
ドッグランを否定はしませんが使い方を間違えるととんでもないことになります。
例えドッグランと言えどもあまり犬同士で遊ばせるのではなく、
飼い主が遊んであげるのが一番なんだと思います。
たまに「犬が自分とは遊ばないんだもん」と言う方もいますが、
それって犬にとって全く魅力のない飼い主だって証拠なんじゃないのかな?
ああ、これまた昔のワタシだけどね。今となっては消したい過去(笑)

ドッグランはフリーで遊ばせる所ではありますが、
犬同士を好き勝手に遊ばせる所ではありません。
この辺はちょうどユメ先生がブログで書いてました。
だからワタシはプロに任せて省きます♪



あ、気がついたらこんな長い日記になってた。
ヤバイ。  → 何が?

エラそうなことをダラダラ語っていたグレママですが、
まだまだグレハリとの訓練に終わりはありません!!
DSCN9308-8.jpg



夢はダルメシアンのくせにみんなに憧れられる家庭犬!!
小さいような大きいような、
そんな微妙な夢を持つグレママにポチっとな♪
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村










● COMMENT ●

ユメ先生の訓練を受けているイタグレブルーク父です。皆さんそれぞれ悩みがあるのですね。私もすがる思いでユメ先生のレッスンをうけ心がいっきに晴天になった一人です。(まだ実際は曇り時々晴れですが・・・・)
実際は、私自身心の底からの関係には正直なっていないので、このようなブログを読むと改めてイヌとの関係づくりの大切さを再確認させられます。
少しずつレッスンをうけながらブルークとの信頼関係が生まれるよう飼い主:父がんばります!!!(ちびとブルークとの関係は、兄弟バリです)

グレママさんは、チャングンソクとユメ先生のファンクラブに入っているのですか?
私も、ユメ先生のファンクラブのみ(笑)ですがはいれますかね?

こんばんわ。
グレちゃんママさんの言うとおりですね><

私もいっつも他のワンちゃんとばかり遊ばせて、私と遊んでくれないベティでした。
今でもまだまだ喜んでくれているとは思えないので、そうかあ、そうかあ、と悲しくなるときもあります。。

犬のこころに語りかけるとは、こんなにも難しいのか、と壁にぶち当たっていますが、もっとこころを込めて話しかけてみようと思います><

我が家も家庭犬というキーワードをグレママに教えてもらった口です。
最近はようやく苦労より、犬と暮らす喜びが多く感じられるようになって来ました。
幸いなことに嫁さんとはその気持ちは共有出来ているようで、よくマノ助との関係性がまだまだあーだこーだと話してくれます。
あとは娘。今の「犬の居る生活」は少し前には想像も出来ないくらい豊かなものだけれど、それは過去の膨大な試行錯誤の積み重ねと、日々のメンテナンスの上に成り立っているってこと、娘には伝わっているのかなぁ~
ちょっとその辺こんどご相談させて下さい(^ー゜)ノ♪

とっても素晴らしいお話で、感激しました!
ご近所さんと同じような思いをしている方は、恐らく、多いのだと思います。
ご近所さんにとっても、グレママさんのお話は、とても参考になったと思います。

グレハリさんのファンである私は、最近、八王子方面を通りかかると、「この辺りにグレハリさんが居るのだな」と思っちゃいます(笑)
それと、ダルメシアンを見かけると、「もしやグレハリさんでは?」と凝視しちゃいます(笑)

はい!いますよ~ グレハリ&グレママさんを 超憧れているダル飼いが♪グレママさんのブログを通じて 心から家庭犬の訓練の必要性を 感じています。
先日の事ですが、シェパード君とケンカさせてしまいました(>_<)
地元のワンちゃん達が沢山集まるイベントに参加して、私なりに気を張って、ガウらせないようにしていましたが、最後の最後で、飼い主がおしゃべりに夢中になってしまい、ガウって来られて、ジャックも応戦してしまいました(>_<)
すぐ引き離したので、幸い2匹ともケガをしませんでしたが、ユメ先生の言葉、「嫌な経験を させない事」を 守れず… そして、グレママさんのように守ってあげられませんでした… 駄目な飼い主でごめんね… そんな思いで一杯になりました。
今まで訓練を知らずに、ジャックに飼い主の好き勝手を押し付けた日々が、今の状態になってしまってるんだと痛感してます。
でも、もうすぐ初訓練です。心を入れ替え、頑張りたいと思っています。遠距離ですが、本当に全然大変だとは思いません。逆に、引き受けてくれたユメ先生、応援してくれるグレママさん、感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます。

>ブルーク父さん

いらっしゃいませブルーク父さん!!
ユメ先生から噂は聞いてますのでなんだか親近感ワキワキです。
勝手にすみません(笑)

我が家もまだまだ悩みはあります!
訓練に終はないと言いますし、
うちはダルメシアンだけあって
悩みも一生尽きることはないんだと思います♪

ユメ先生の生徒ならファンクラブは自動入会でしょう!!
そのうち背中に「チーム・ユメ」って書いたTシャツでも作りますかねぇ☆彡

>ベティママさん

ほんと犬の心に語りかけるって難しいよね!!
言葉では説明できないしとにかくやってみるしかないっていうか。
でも犬と気持ちが通じてると確信できた時の嬉しさはたまらんよねぇ。

ベティちゃん、とっても可愛い!
ママの後ろをテケテケって付いて歩く姿がなんとも♪
ベティママはいつもちゃんとベティちゃんに心を向けてるから
ベティちゃんもきちんとわかってるんでしょうね。

二人が山を歩く姿はとっても素敵だったよ~!!

>マノ助さん

≪最近はようやく苦労より、犬と暮らす喜びが多く感じられるようになって来ました。≫

これすごい分かります!!
私もグレースとの生活に喜びを感じたのは正直3才くらいからかも。
パートナー、家族としての絆が出来たとき心から可愛いと感じるようになりました。
ただのペット、ただの犬の可愛いとは比べようもありませんよね。
絶対に苦労があってこそだと確信してます。

お嬢さんなら大丈夫ですよ!!
パパママとマノくんのやりとりが自然にインプットされていくんじゃないでしょうか?
うちの子供も私と全く同じ接し方をします。
(きっと無意識にそうなってるんじゃないかな?)
だからグレハリも安心してチビに身を任せたりコマンドにも従ったり。

うちの娘たちはかつてのグレースとの戦争のような日々を
もう覚えてはいないと思います。
どんな苦労があったか、どうして克服してきたか、
全く覚えていないなんてちょっぴりショックですが、
子供も犬も常に現在進行系だから仕方ないか(笑)

そういう意味ではマノくんちと一緒ですかね。
小学生のアホアホコンビの我が家がこんなですから
(日本語も未だに微妙ですし!!)
マノ家ならうちよりも安泰ですよ~♪

それにしても子育てと犬育ての同時進行は頭もたっぷり使いますが楽しいもんですよね。

>カリーノパパさん

きっと悩みがあっても誰に相談していいか分からない人って多いですよね。

普段ご近所で私自身が犬の話はしないので
グレハリがガチガチの訓練犬と思ってる人も多いと思います。
だからユメ先生のレッスンの話をすると返って驚く人が多くて。
でもほんとのグレハリを知ったらもっと驚くでしょうねぇ。
だってハイパースイッチがオンになったるグレハリはすごい暴れん坊ですから(笑)

コリーは温和で穏やかだから本当にいいです!
ユメ先生の生徒さんのコリーさんもあっという間に卒業してしまいました。
ダルメシアン飼いの私からすると羨ましすぎます(涙)

>ikuさん

ジャックくんに怪我はなかったんですね。
ひとまず安心!!
それから憧れなんてとんでもないっ(汗)
私は自分の過去の過ちを公表して
訓練の素晴らしさを宣伝してるだけですよ~。

私も今までハリーを守れなくて可哀想な思いを散々させてきました。
中には最初から回避できたことも沢山。
その都度ハリーに申し訳ないと思うのですが
後悔先に立たずです。

ユメ先生の教えを分かっているつもりでも
本当に理解してなかったというか、
ハリーよりも自分の「まあ、大丈夫かも」っていう
甘い気持ちが大きかったというか。

ikuさん!!これから一緒に頑張りましょう!!
ジャックとハリーは私たちが守るのです!!
今からでも紳士ダルを目指すには遅くないですよ♪

ジャック、シエル、ハリーでオッドアイトリオも結成しようね♪
それからこないだまたメールのやりとりが途切れてすんません!
ブログやって~!開通したら連絡待ってますよ♪

こんにちは

グレハリママさんのブログ、とっても勉強になります。そしてユメ先生の訓練、益々興味があります。ダルは本当にハイパーでパワフル、うちはスイッチオンになったまま、オフは寝てる時だけ(T∇T) ウウウ 落ち着きがないです。うちでは江頭犬と呼んでます(>_<)車酔いが酷くて克服するのに大変です。沢山車に乗せていますが本当に徐々にですが良くなってきてるかな~と最近感じてますがまだまだ、ヨダレと吐き気は治まりません(。>0<。)なので、行動範囲がなかなか広がらないのです。
車慣れも兼ねて近くの学校に通ってます!元気でやんちゃな性格はそのままでオン、オフができるようにがんばります。親戚のわんちゃんは残念ながらちゃんとした関係が築けず、飼い主とワンコも不幸になってしまい、最悪な結末でした(。;_;。) シュン・・
グレースちゃんのこの遊んで遊ぼうポーズ大好きです!!お散歩のときにアリスもやるのですがしつこくて嫌われちゃうのです!相手の反応で諦めたりすればいいのですが・・・・・元気でハイパーな姿を安心して見れるようにがんばります(^.^)/~~~

>まゆりんさん

江頭って・・・・。
それってアタシがいつも旦那に言われてる言葉ですよ(-_-;)
グレースじゃなくてアタシがね。

ユメ先生は訓練は犬と人間の双方が幸せに暮らすためのものと言います。
私もいろいろな苦労をしてきた今だからこそ納得!!
ハイパーでもオンオフさえできればその元気印が逆に長所になりますもんね。

まゆりんさんも訓練頑張ってますね~!!
私もまだまだ修行の身、頑張らないとです♪

親戚のわんこは最悪な結末に?
ええ?どうなっちゃったんでしょう??
犬はどんなにハイパーだって悪い性格の子はいないはず。
みんな人間の育て方が悪いせいですよね(泣)
悲しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://graceharry.blog46.fc2.com/tb.php/1127-1f08c006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やる気ゼロ «  | BLOG TOP |  » 休止の練習なのに~

☆グレース☆

GRACE♀

Author:GRACE♀
2006/02/28生の女の子
誰にでも優しくて遊び好きな女の子。実はJKCチャンピオンという隠れた過去を持つ、片眉な姉。

☆引越し前の日記はコチラ☆
 http://grace-harry.blog.so-net.ne.jp/

☆ハリー☆

<ハリー>

Author:HARRY WINSTON♂
2007年7月10日~2020年4月9日。見た目とは裏腹な天然系へっぽこダルメシアン。今は天国在住♪

☆アンディ☆

アンディ

Author:ANDY♂
2012年10月7日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。のんびりおっとりのお笑い系貴公子。

☆ルイ☆

ルイ

Author:LOUIS♂
2014年3月5日生まれのベンガルキャット。将来ダルメシアンになるのが夢のおっちょこちょい少年。

☆ロビン☆

ロビン

Author:ROBIN♂
2014年7月3日生まれのノルウェージャンフォレストキャット。グレ家一の呑気な天然ボーイ。

      FC2カウンター

       カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

       カテゴリー

      最近の記事

      最近のコメント

       ツイッター

      ハリハリコーナー

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ     

        お友達

このブログをリンクに追加する

        リンク

      メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

      RSSフィード